Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Kenta SUZUKI suzuken

Block or report user

Report or block suzuken

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
View parser.go
package parser
import (
"bytes"
"fmt"
"strings"
)
// Parse はmarkdownをいい感じにパースして
// HTMLに変換します
@suzuken
suzuken / ua.js
Last active Jun 25, 2019
experimental UDF on Bigquery with https://github.com/woothee/woothee-js.
View ua.js
var root = this;
// embed: dataset, util, browser, mobilephone, crawler, appliance, misc, woothee
// GENERATED from dataset.yaml at Thu Aug 13 14:22:28 JST 2015 by tagomoris
// Snapshot from package.json
var package_info = {"name":"woothee","version":"1.2.0","description":"User-Agent string parser (js implementation)","main":"./release/woothee","devDependencies":{"mocha":">= 1.7.0","chai":">= 1.3.0","js-yaml":">= 1.0.3","should":"~1.2.2"},"scripts":{"test":"make test"},"repository":{"type":"git","url":"https://github.com/woothee/woothee-js"},"author":"tagomoris","license":"Apache v2"};
var dataset = {};
(function(){
View tour_of_go.md

tour of go

2015/11/18: 社内勉強会用に解説を作成。動作環境はGo 1.5.1 (darwin/amd64)。

Exercise: Loops and Functions

ニュートン法の問題。

package main
View a.php
<?php
class A {
public $a = 1;
}
$a = new A;
var_dump($a);
$b = $a;
$c = clone $a;
$a->a = 2;
@suzuken
suzuken / php56-treasure.md
Created Sep 29, 2017
Treasure 2014, 2015向けに書いたPHP 5.6向けの資料です。アーカイブとしておいておきます。
View php56-treasure.md

Treasure向けPHP事前資料

  • 前提: PHP 5.6以上であること
  • 狙い: Webサービスを構築できるまでの前提知識をつけること

基本的なリファレンス。ある程度他の言語での経験を積んでいることを期待する。式、評価、データ構造、関数、クラス、標準入出力などの概念についての解説はしない。PHPによって実際のサービスを作るのに必要な知識を身に付けることを期待している。この資料では使う機会の多い機能にのみ焦点を絞り、その利用例とともに紹介することにした。演習も用意したので、理解を深めるために解くことを勧める。また、あなたが他の言語において習熟しているトピックについては飛ばしても構わない。後学にも役立つものとするため、参考のリンクも随所に配置しておいた。各自参照しなさい。

PHPの学習及び開発においては、 http://php.net を一次情報として必ずあたること。言語仕様について不明瞭な点がある場合には以下を参考にしなさい。

PHP: 言語リファレンス - Manual

@suzuken
suzuken / TLU.py
Created Sep 24, 2012
Threshold Logic Unit
View TLU.py
class TLU:
def __init__(self, threshold, weights):
self.threshold = threshold
self.weights = weights
pass
def fire(self, inputs):
t = 0
t = sum([self.weights[i] for i in range(len(self.weights)) if inputs[i] is True])
View a.md

環境について

Treasureに向けて環境をセットアップしておきましょう。

はじめに: Windowsユーザの方へ

Windowsローカルでの環境構築、筆者は詳しくありません。どうしてもWindowsローカルでそのまま開発したい方以外はVMにLinuxの環境をつくっておくとよいでしょう。各資料では基本的にbashないしzshなどのシェルを利用した例を載せていますので、そのほうがわかりやすいと思います。ディストリビューションは好きなものをどうぞ。

Go

View a.go
package main
import (
"errors"
"fmt"
"reflect"
"time"
"github.com/lestrrat/go-urlenc"
)
View gist:e3f34002c89b3e94586902569bb919e7
{
"prevent_autofocus": true,
"blacklist": "https://mail.google.com/* https://keep.google.com/* https://www.facebook.com/*",
"mode.normal.scroll_left": "<c-h>",
"mode.normal.scroll_right": "<c-l>",
"mode.normal.scroll_down": "<c-j>",
"mode.normal.scroll_up": "<c-k>",
"mode.normal.scroll_half_page_down": "j <c-d>",
"mode.normal.scroll_half_page_up": "k <c-u>",
"mode.normal.tab_select_previous": "h gT",
@suzuken
suzuken / amazon_elasticsearch_service_memo.md
Created Nov 27, 2015
Amazon Elasticsearch Serviceに関する調査メモ
View amazon_elasticsearch_service_memo.md
You can’t perform that action at this time.