Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

What would you like to do?
Laravel 5.1 日本語バリデーションメッセージファイル
<?php // resources/lang/ja/validation.php
return [
/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Validation Language Lines
|--------------------------------------------------------------------------
|
| The following language lines contain the default error messages used by
| the validator class. Some of these rules have multiple versions such
| as the size rules. Feel free to tweak each of these messages here.
|
*/
'accepted' => ':attributeを承認してください。',
'active_url' => ':attributeは正しいURLではありません。',
'after' => ':attributeは:date以降の日付にしてください。',
'alpha' => ':attributeは英字のみにしてください。',
'alpha_dash' => ':attributeは英数字とハイフンのみにしてください。',
'alpha_num' => ':attributeは英数字のみにしてください。',
'array' => ':attributeは配列にしてください。',
'before' => ':attributeは:date以前の日付にしてください。',
'between' => [
'numeric' => ':attributeは:min〜:maxまでにしてください。',
'file' => ':attributeは:min〜:max KBまでのファイルにしてください。',
'string' => ':attributeは:min〜:max文字にしてください。',
'array' => ':attributeは:min〜:max個までにしてください。',
],
'boolean' => ':attributeはtrueかfalseにしてください。',
'confirmed' => ':attributeは確認用項目と一致していません。',
'date' => ':attributeは正しい日付ではありません。',
'date_format' => ':attributeは":format"書式と一致していません。',
'different' => ':attributeは:otherと違うものにしてください。',
'digits' => ':attributeは:digits桁にしてください',
'digits_between' => ':attributeは:min〜:max桁にしてください。',
'email' => ':attributeを正しいメールアドレスにしてください。',
'filled' => ':attributeは必須です。',
'exists' => '選択された:attributeは正しくありません。',
'image' => ':attributeは画像にしてください。',
'in' => '選択された:attributeは正しくありません。',
'integer' => ':attributeは整数にしてください。',
'ip' => ':attributeを正しいIPアドレスにしてください。',
'max' => [
'numeric' => ':attributeは:max以下にしてください。',
'file' => ':attributeは:max KB以下のファイルにしてください。.',
'string' => ':attributeは:max文字以下にしてください。',
'array' => ':attributeは:max個以下にしてください。',
],
'mimes' => ':attributeは:valuesタイプのファイルにしてください。',
'min' => [
'numeric' => ':attributeは:min以上にしてください。',
'file' => ':attributeは:min KB以上のファイルにしてください。.',
'string' => ':attributeは:min文字以上にしてください。',
'array' => ':attributeは:min個以上にしてください。',
],
'not_in' => '選択された:attributeは正しくありません。',
'numeric' => ':attributeは数字にしてください。',
'regex' => ':attributeの書式が正しくありません。',
'required' => ':attributeは必須です。',
'required_if' => ':otherが:valueの時、:attributeは必須です。',
'required_with' => ':valuesが存在する時、:attributeは必須です。',
'required_with_all' => ':valuesが存在する時、:attributeは必須です。',
'required_without' => ':valuesが存在しない時、:attributeは必須です。',
'required_without_all' => ':valuesが存在しない時、:attributeは必須です。',
'same' => ':attributeと:otherは一致していません。',
'size' => [
'numeric' => ':attributeは:sizeにしてください。',
'file' => ':attributeは:size KBにしてください。.',
'string' => ':attribute:size文字にしてください。',
'array' => ':attributeは:size個にしてください。',
],
'string' => ':attributeは文字列にしてください。',
'timezone' => ':attributeは正しいタイムゾーンをしていしてください。',
'unique' => ':attributeは既に存在します。',
'url' => ':attributeを正しい書式にしてください。',
/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Custom Validation Language Lines
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here you may specify custom validation messages for attributes using the
| convention "attribute.rule" to name the lines. This makes it quick to
| specify a specific custom language line for a given attribute rule.
|
*/
'custom' => [
'attribute-name' => [
'rule-name' => 'custom-message',
],
],
/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Custom Validation Attributes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| The following language lines are used to swap attribute place-holders
| with something more reader friendly such as E-Mail Address instead
| of "email". This simply helps us make messages a little cleaner.
|
*/
'attributes' => [],
];
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment