View gflw_template.c
// gcc hello_opengl.c -o hello_opengl -lglfw -framework OpenGL
#include <GLFW/glfw3.h>
int main(void)
{
GLFWwindow* window;
/* Initialize the library */
if (!glfwInit())
return -1;
View posts.md

ブログネタ

自分で書く

  • 完全リモートでのソフトウェア開発の可能性
  • ソフトウェアを外注する際の注意点(失敗しない発注方法)
  • 雨が降るとインターネットが重くなる?
  • 開発の見積事例
  • チケットの書き方
  • Web APIを新規作成する際のポリシー策定用チェックリスト
View declaration.md
  • Explicit is better than implicit.
  • Design From The Client Side
  • 高凝集・疎結合
  • テストしやすいインターフェイス
  • 異なる抽象度のレイヤー構造
  • デバッグ機能の作り込みはたいせつ
  • コメントは必要最低限に(コードそのものをドキュメントにする)
  • メッセージパッシングはすばらしい
  • ボイラープレートの最小化
View plan.md

Rails5.1でReact Todo MVC

読者はwebpackerのREADMEを読んでないと仮定。

入れるもの

  • redux
  • flowtype
  • eslint
  • reducerのテスト
View GraphQL-meetup.md
View 小規模企業共済.py
#!/usr/bin/env python3
# No.2260 所得税の税率 https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
# [平成28年4月1日現在法令等]に基づく
#
# 小規模企業法令 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S40/S40SE185.html
#
# 前提:
# - 簡単のため、納付月数は1年単位とする(納付月数=勤続年数 * 12)
# - 掛金固定
# - 所得固定
View tf-image-segmentation.py
import os
import sys
import tensorflow as tf
import skimage.io as io
import skimage.morphology
import numpy as np
#sys.path.append('tf-image-segmentation')
sys.path.append('tf-image-segmentation-tf1.0')
sys.path.append('models/slim')
View collect_unique_items.rb
ws = x[:y].map do |y|
y[:z].map do |z|
z[:w]
end
end
ws.flatten.uniq {|w| w[:key]}
View collect_unique_items.rb
ws = {}
x[:y].each do |_, y|
y[:z].each do |_, z|
z[:w].each do |_, w|
ws[w[:key]] = w
end
end
end
ws.values
View collect_unique_items.rb
ws = x[:y].map do |y|
y[:z].map do |z|
z[:w]
end
end
ws = ws.flatten
.group_by {|w| w[:key]}
.map {|k, v| v.first}