Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
K-5とK-30の比較
 DRIVE !      ∧_∧
          ( ,,・∀・)  僕を走らせる一眼。
          ( つ【◎】と)
         と_)_)       K-30
K-5よりK-30の方が優れている点
- ライブビューAFの改善
- 位相差AFの改善
- AF.A (AF.SとAF.Cを自動切り替えするモード)
- ローパスが薄くなり解像感が高まった。ノイズレベルはK-5とほぼ同等
- 色収差補正と歪曲補正が早い。常時ONで問題ない
- ライブビューでMFピーキングが効く。60fpsなのでビューの遅延も少ない
- 動画撮影時にAFが効く
- アダプターが必要だが、単3電池が使える
K-30よりK-5の方が優れている点
- K-30はダストアラートなし
- K-30はファイル名変更なし
- K-30はマグネシウムボディなし、縦グリップなし
- K-30はライブビュー時の拡大はAFモードだと随時ではないため不便
- K-30はマイク端子なし
- K-5の方がRAW撮影時の連続撮影枚数(バッファ量)が多い
- ゴミ取り方式が異なる。K-5は超音波振動、K-30はセンサーガタゴト
- バッテリ容量が異なる。K-5は約980枚 K-30は約480枚
- シャッター速度の上限が異なる。K-5は1/8000秒、K-30は1/6000秒
K-5から改善されなかったもの
- 電子水準器をユーザがキャリブレーションができない
その他
- K-5もK-30も2ダイアルでファインダー視野率100%。価格帯からすると驚異的。
- K-5はレリーズ音が静か。一眼レフ最高クラスの静粛性
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.