Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

tomoyamkung tomoyamkung

View GitHub Profile
@tomoyamkung
tomoyamkung / xxx.sh
Created Jul 9, 2016
ヒアドキュメントを使ってファイルに追記する
View xxx.sh
#!/bin/bash
cat << EOS >> ~/hoge
line: 1
line: 2
line: 3
EOS
@tomoyamkung
tomoyamkung / xxx.sh
Created Jul 9, 2016
実行中のスクリプトが保存されているディレクトリに移動する
View xxx.sh
#!/bin/bash
# このスクリプトが保存されているディレクトリに移動する
cd `dirname $0`
@tomoyamkung
tomoyamkung / installed_command.sh
Last active Jul 9, 2016
コマンドがインストールされているかを確認するスクリプト。 `which` を使って指定されたコマンドがシステムに存在するかを確認するスクリプトと、そのユニットテストを作成。
View installed_command.sh
function installed_command() {
which $1 > /dev/null 2>&1
}
@tomoyamkung
tomoyamkung / 0_reuse_code.js
Created Jul 9, 2016
Here are some things you can do with Gists in GistBox.
View 0_reuse_code.js
// Use Gists to store code you would like to remember later on
console.log(window); // log the "window" object to the console
@tomoyamkung
tomoyamkung / unittest-template.xml
Last active Oct 13, 2015
[Eclipse,JUnit]JUnit のテストメソッド作成テンプレート
View unittest-template.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"?><templates><template autoinsert="true" context="java-members" deleted="false" description="" enabled="true" name="test_abnormal">@${testType:newType(org.junit.Test)}
public void 異常系_${testName}() throws Exception {
${staticImport:importStatic('org.junit.Assert.*')}${cursor}// setup
// exercise
// verify
}</template><template autoinsert="true" context="java-members" deleted="false" description="" enabled="true" name="test_normal">@${testType:newType(org.junit.Test)}
public void 正常系_${testName}() throws Exception {
${staticImport:importStatic('org.junit.Assert.*')}${cursor}// setup
// exercise
// verify
@tomoyamkung
tomoyamkung / countup.sh
Created Dec 6, 2013
[Shell]1 から 255 までカウントするスニペット。こういうのはちょっと応用が効くのでメモしておく。
View countup.sh
#!/bin/sh
COUNT=1
MAX_COUNT=256
while [ $COUNT -lt $MAX_COUNT ]
do
echo "$COUNT"
COUNT=`expr $COUNT + 1`
done
@tomoyamkung
tomoyamkung / showxhrerrormessage.js
Created Nov 21, 2013
[JavaScript]Ajax 通信処理で失敗した responseText をログ出力する。
View showxhrerrormessage.js
/**
* Ajax 通信処理で失敗した responseText をログ出力する。
*
* responseText には次の形式の JSON が設定されている想定。
*
* {
* "errors" : [
* エラーメッセージ1,
* エラーメッセージ2,
* エラーメッセージ3
@tomoyamkung
tomoyamkung / toggleclass.js
Last active Dec 28, 2015
[JavaScript]タグに定義されている class を切り替える。 `isNullOrEmpty` は [[JavaScript]文字列が Null かブランクであるかを問い合わせる。](https://gist.github.com/tomoyamkung/7559383) で取り上げたスニペット。
View toggleclass.js
/**
* タグに定義されている class を切り替える。
*
* to が定義されていない、もしくはブランクの場合は from の class を取り除く。
*
* @param {String} id 切り替える class が定義されているタグの ID 属性
* @param {String} from 切り替え対象の class
* @param {String} to 切り替える class
* @returns {}
*/
@tomoyamkung
tomoyamkung / isnullorempty.js
Last active Dec 28, 2015
[JavaScript]文字列が Null かブランクであるかを問い合わせる。
View isnullorempty.js
/**
* 文字列が Null かブランクであるかを問い合わせる。
*
* @param {String} value 検査する文字列
* @returns {Boolean} 条件を満たしている場合 true
*/
function isNullOrEmpty(value) {
return typeof value === "undefined" || value.length === 0;
}
@tomoyamkung
tomoyamkung / lf2br.js
Created Nov 18, 2013
[JavaScript]改行コードを <br /> タグに置き換える。
View lf2br.js
/**
* 改行コードを <br /> タグに置き換える。
*
* @param {String} str 改行コードを含んだ文字列
* @returns {String} 置き換えた文字列
*/
function lf2br(str) {
return str.replace(/\r?\n/g, "<br />");
}
You can’t perform that action at this time.