Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Masamichi Hosoda trueroad

Block or report user

Report or block trueroad

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
@trueroad
trueroad / zrmakecmap.lua
Created Feb 18, 2019 — forked from zr-tex8r/zrmakecmap.lua
To make CMap files from OpenType font files using texlua
View zrmakecmap.lua
-- zrmakecmap.lua
prog_name = "zrmakecmap"
version = "0.3"
mod_date = "2015/10/09"
verbose = false
sort = false
inencoding = "utf16"
fwid = true
---------------------------------------- preparations
filename, fontname, outname, jis_map = nil
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Feb 17, 2019
源ノ明朝・源ノ角ゴシック otf 版を TeX (dvipdfmx) から見えるところに置く
View Makefile
#
# 源ノ明朝・源ノ角ゴシック otf 版を TeX (dvipdfmx) から見えるところに置く
# https://gist.github.com/trueroad/51c0d3b5bbf3ad1fe25352858e4e2cff
#
# 源ノ明朝・源ノ角ゴシック otf 版のフォントファイルを
# TeX (dvipdfmx) から見えるところに置きます。
# (シンボリックリンクを張ります。)
#
# 無保証です。これを使った結果何が起きても責任は取りません。
#
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Feb 17, 2019
ipsj.cls を upLaTeX 用にしてみる(源ノ明朝・源ノ角ゴシックを使う)
View Makefile
#
# ipsj.cls を upLaTeX 用にしてみる(源ノ明朝・源ノ角ゴシックを使う)
# https://gist.github.com/trueroad/c44312923bf02226c2274388941d0453
#
# ipsj.cls は pLaTeX 専用のようなのですが、
# 試しに upLaTeX で使えるようにした up-ipsj.cls を作ってみました。
# upLaTeX なので pLaTeX では難しかった源ノ明朝・源ノ角ゴシックの利用が
# できるようになります。
#
# 無保証です。これを使った結果何が起きても責任は取りません。
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Feb 17, 2019
upTeX 用 morisawa パッケージ互換 tfm, vf セット
View Makefile
#
# upTeX 用 morisawa パッケージ互換 tfm, vf セット
# https://gist.github.com/trueroad/f71db83ff0781e677af674172f609266
#
# pLaTeX 用の morisawa パッケージに入っている tfm, vf と
# メトリック互換の upTeX 用 tfm, vf を作ってみました。
#
# 無保証です。これを使った結果何が起きても責任は取りません。
#
# あらかじめ「upTeX 用 jis 互換メトリックセット」を
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Feb 17, 2019
upTeX 用 jis 互換メトリックセットを取得してインストールする
View Makefile
#
# upTeX 用 jis 互換メトリックセットを取得してインストールする
# https://gist.github.com/trueroad/50db8b8c8152e151dc85aedbc84be173
#
# upTeX 用 jis 互換メトリックセットは、
# 通常 upTeX をインストールしただけではインストールされません。
# これをインストールするものです。
#
# 無保証です。これを使った結果何が起きても責任は取りません。
#
@trueroad
trueroad / .dir-locals.el
Last active Jul 29, 2018
Regex dispatcher table for C++11
View .dir-locals.el
;;; Directory Local Variables
;;; See Info node `(emacs) Directory Variables' for more information.
((c++-mode
(c-default-style . "gnu")
(indent-tabs-mode)))
@trueroad
trueroad / gist:80630e95df5af0234e36270b019e6458
Created Apr 12, 2018 — forked from yuw/gist:48764995abf8ed7ab3525fb34fec107f
参考文献の行長を字幅の整数倍にする
View gist:80630e95df5af0234e36270b019e6458
\documentclass[twocolumn]{jlreq}
\makeatletter
\renewenvironment{thebibliography}[1]{%
\jlreq@oldfontcommand@enable
\section*{\refname}%
\@mkboth{\refname}{\refname}%
\list{\@biblabel{\@arabic\c@enumiv}}%
{\settowidth\labelwidth{\@biblabel{#1}}%
\@tempdima\linewidth
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active May 10, 2016
n-th order tensor storage class
View Makefile
CXX = g++
tensor_stor_sample: sample_main.cc tensor_stor.hh
$(CXX) -std=c++11 -o tensor_stor_sample sample_main.cc
clean:
-rm -fr *~
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Apr 30, 2016
Enumerate the elements of n-th order tensor (C++ class, closure)
View Makefile
CXX = g++
tensor_enum_sample: sample_main.cc tensor_enum.cc tensor_enum.hh
$(CXX) -std=c++11 -o tensor_enum_sample sample_main.cc tensor_enum.cc
clean:
-rm -fr *~
@trueroad
trueroad / Makefile
Last active Apr 30, 2016
Enumerate the elements of n-th order tensor (C++ class, CRTP)
View Makefile
CXX = g++
tensor_enum_sample: sample_main.cc tensor_enum.hh
$(CXX) -std=c++11 -o tensor_enum_sample sample_main.cc
clean:
-rm -fr *~
You can’t perform that action at this time.