Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
Windows環境でのVirtualBoxのインストール手順 thanks @monochromegane
---
author: @monochromegane Miyake Yusuke
created_for: RailsGirls Fukuoka 1st on 2015-07-24,25
---

検証環境

  • Windows7 Home Premium Service Pack 1
  • CPU: Core i5 (64bit)
  • メモリ: 4.00GB

VirtualBox5.0のダウンロード

以下のURLにアクセスします

https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

ダウンロードパッケージ一覧が表示されます。

001_download

この中から、Windows環境用のパッケージであるVirtualBox 5.0 for Windows hostsをダウンロードします。

ダウンロード時にダイアログが表示されます。

002_download_confirm

保存を選択し、ファイルのダウンロードを開始します。

ダウンロード完了後、再度ダイアログが表示されます。

003_download_execute

実行を押下し、ファイルを実行してください。

インストール

Setup

インストーラーが起動します。

004_install

Nextを押下します。

Custom Setup

セットアップ内容の変更を行う画面です。

005_install_custom_setup

特に変更する必要はないのでNextを押下します。

Custom Setup (options)

オプションの変更を行う画面です。

006_install_custom_setup_options

特に変更する必要はないのでNextを押下します。

Warning

VirtualBoxのネットワーク機能をインストールする際に一時的にネットワーク切断が起きる可能性がある旨の警告が表示されます。

007_install_warning

インストールを続けるためYesを押下します。

Ready to Install

インストールの準備ができました。

008_install_ready

インストールを開始するためInstallをクリックします。

ユーザーアカウント制御

インストールにあたり、Windowsのユーザーアカウント制御から「次のプログラムにこのコンピューターへのソフトウェアのインストールを許可しますか?」と確認されます。 インストールを許可するためはいを押下します。

デバイスソフトウェアのインストール

インストールの途中でユニバーサルシリアルバスコントローラをインストールするため「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と確認されます。

010_install_serial_bus_controller

インストールするためインストールを押下します。

デバイスソフトウェアのインストール

インストールの途中でネットワークアダプターをインストールするため「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と確認されます。

011_install_network_adapter

インストールするためインストールを押下します。

デバイスソフトウェアのインストール

インストールの途中でネットワークサービスをインストールするため「このデバイスソフトウェアをインストールしますか?」と確認されます。

012_install_network_service

インストールするためインストールを押下します。

インストール完了

インストール完了の画面です。

013_install_finish

このままVirtualBoxを起動するため、チェックボックスにチェックをいれたままFinishを押下します。

以下のVirtualBoxマネージャーが起動すればインストール成功です。

014_start_virtualbox

仮想ハードディスクイメージのダウンロード

Ubuntuの仮想ハードディスクイメージを使ってUbuntuがインストールされた仮想マシンの登録と起動を行います。

以下のURLにアクセスします。

https://ubuntulinux.jp/download/ja-remix-vhd

015_download_vhd

保存を押下するとダウンロードを開始します。

016_download_confirm

ダウンロードが完了するとダイアログが開きます。

017_download_open

フォルダを開くを押下してダウンロードフォルダをエクスプローラーで開きます。

ダウンロードしたファイルubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zipを右クリック>全て展開してzipファイルを展開します。

仮想マシンの登録と起動

スタートメニューからOracle VM VirtualBoxを選択し、VirtualBoxマネージャーを起動します。

名前とオペレーティングシステム

左上の新規を押下すると仮想マシン作成ウィザードが開きます。

018_register_ubuntu

入力欄にそれぞれ以下を入力し、次へを押下します。

  • 名前: RailsGirlsFukuoka
  • タイプ: Linux
  • バージョン: Ubuntu (64-bit)

メモリーサイズ

仮想マシンに割り当てるメモリーの容量を指定します。

019_register_ubuntu_memory

ここでは1024MBを選択し、次へを押下します。

ハードディスク

仮想マシンに仮想ハードディスクを割り当てます。

020_register_ubuntu_hd

ここではすでにある仮想ハードディスクファイルを使用するを選択し、先ほどダウンロード、展開したubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhdを指定します。 入力後、作成を押下します。

以下の画面が表示されれば、仮想マシンの登録は完了です。

021_register_ubuntu_finish

仮想マシンの設定

ホストOSとゲストOS間でクリップボードを共有しておきます。

021-2_register_ubuntu_setting

画面上部の設定を押下します。高度のタブからクリップボードの共有ホストOSからゲストOSへに変更し、OKを押下してください。

仮想マシンの起動

VirtualBoxマネージャーの画面上部にある、起動ボタンを押下すると仮想マシンの起動が始まります。

022_ubuntu_boot

以下の画面が表示されれば、仮想マシンの起動は完了です。

023_ubuntu_boot

Ubuntuの設定

言語設定

システム設定を行うにあたり言語を選択します。

023_ubuntu_boot

ここでは日本語が選択されていることを確認し続けるを押下します。

タイムゾーンの設定

タイムゾーンの設定を行います。

024_ubuntu_timezone

ここではTokyoが選択されていることを確認し続けるを押下します。

キーボードレイアウト

キーボードレイアウトの設定を行います。

024_ubuntu_keyboard

ここではそれぞれ日本語が選択されていることを確認し続けるを押下します。

ユーザー情報

ユーザー情報の設定を行います。

025_ubuntu_user

ここではあなたの名前とパスワードを入力します。入力後、続けるを押下します。

セットアップが開始されます。

026_ubuntu_setup

ログイン

先ほど設定したユーザー名とパスワードを使ってログインを行います。

027_ubuntu_login

ターミナルの起動

RubyOnRailsの環境を構築するのに必要なターミナルアプリケーションを起動します。

028_ubuntu_terminal

デスクトップ左上のアイコンからterminalを入力して検索します。表示されない場合は画面右上にある結果の絞り込みからアプリケーションにチェックを入れてください。 検索された端末を押下してターミナルを起動します。

029_ubuntu_terminal

RubyOnRailsのインストールに使うコマンドの準備

ターミナルから以下のふたつのコマンドを実行してください。

  • sudo apt-get update
  • sudo apt-get -y install curl

032_ubuntu_apt-get-update

033_ubuntu_apt-get-install

パスワードの入力が求められるのでログインしているユーザーのパスワードを入力します。

RubyOnRailsのインストール

ターミナルから以下のコマンドを実行してください

$ curl -sL https://raw.githubusercontent.com/monochromegane/railsgirls-rbenv/master/rails-install-ubuntu.sh > install.sh
$ bash install.sh

しばらくインストールの経過を示す表示が続きます。最後に以下のような画面が表示されればインストール成功です。

035_ubuntu_rails_install_finish

以降の作業を進める前に以下のコマンドを実行してください。

$ source ~/.bashrc

Misc

トラブルシュート

Windows上のVirtualBoxで仮想マシンを作る画面のバージョン選択時に64bitが選択できない場合

  1. Windowsの設定でHyper-Vを有効にする
    http://little-beans.net/howto/virtualbox-64bit-os/
  2. BIOSのCPUの設定で Intel(R) VirtualizationTechnologyを有効にする
    http://qiita.com/kmats@github/items/a2396aa5b6f397d447b8

VirtualBoxの動作が重い

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment
You can’t perform that action at this time.