Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

uhfx uhfx

View GitHub Profile
@uhfx
uhfx / 1-bachelor-thesis-programs.md
Last active Feb 20, 2021
bachelor-thesis-programs
View 1-bachelor-thesis-programs.md

各種プログラム最終版

View 20210218-mtg.md

dic.csv

辞書ファイル

View 20210211-mtg.md

app.py

すべての関数の読み込み

test7-2.py

all.py を利用したいつもの

test8.py

内容を絞るために2度質問してくる

View mtg20201127.tex
\section{November 27th, 2020}
\subsection{前回のミーティングでの話}
11月20日に実施されたミーティングでは以下のような話をを阿多先生から頂いた.
\begin{itemize}
\item 機械学習を勉強する.
\begin{itemize}
\item 言語はPythonを用いる.理由はライブラリが豊富であるため.
\end{itemize}
\item 本学に寄せられた問い合わせを閲覧する.
\begin{itemize}
@uhfx
uhfx / tic-tac-toe.ino
Last active Jan 14, 2019
2018 Logic Design
View tic-tac-toe.ino
/**********************************************************/
/* LEDの点灯,消灯プログラムは以下のサイトを参考にした. */
/* http://tsukutta.hatenablog.com/entry/2013/05/30/150231 */
/**********************************************************/
const int rl[9] = { 22,26,32,36,42,46,52,56,60 }; // 赤色LEDのピンの定義
const int bl[9] = { 23,27,33,37,43,47,53,57,61 }; // 青色LEDのピンの定義
const int rs[9] = { 24,28,34,38,44,48,54,58,62 }; // 赤色スイッチのピンの定義
const int bs[9] = { 25,29,35,39,45,49,55,59,63 }; // 青色スイッチのピンの定義
View prog3-3_.c
#include<stdio.h>
#include<stdlib.h>
#include<math.h>
#include<time.h>
int main(void)
{
double x, y, z, z_max, x_max, y_max;
srand((unsigned int) time(NULL));
int i;