Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@unnonouno

unnonouno/gist:984969af1cc449a552f5 Secret

Last active Dec 19, 2015
Embed
What would you like to do?
Jubatus ハンズオン 分散機械学習編

第3回 Jubatus ハンズオン EC2で分散実行編(要AWSアカウント)

概要

Jubatusの分散機械学習のハンズオンを行います。 今までJubatusのハンズオンでは、機械学習のはじめの一歩として、単体のマシンで機械学習を行って来ました。 今回のハンズオンは分散機械学習編と称して、複数のマシンを利用してJubatusの分散機械学習を体験して頂きます。 分散処理ならやったことがある、機械学習ならやったことがあるという方も、分散機械学習を体験してみましょう。

プログラムは未定ですが、以下の様な内容を想定しています。

  • Jubatusの分散機械学習の裏側を知る
  • AWSを利用してJubatusを利用してみる
  • AWS上で複数のJubatusを起動してみる
  • 複数のJubatusで分散学習をしてみる

今回も利用イメージを持っていただくため、こちらで用意したサンプルプログラムを動かして頂きます。 その後、自由に拡張したり、別の分析を行なっていきます。

※今回のハンズオンでは、Amazon様のご協力の元、参加者の皆様にはAmazon Web Service (AWS)上で利用できるチケットを無料配布いたします

重要

Amaozn EC2上でハンズオンを行います。 必ず、事前に Amazon Web Service のアカウントを取得しておいて下さい。 下のサイトからサインアップしておいてください。 登録にはクレジットカード番号などが必要です。

クーポンを発行するので登録時にAWSアカウントに使用してるメールアドレスを入力してください。

対象

  • AWSのアカウントを持っている方
  • Jubatusを分散環境で動かしてみたい方
  • Jubatusの単体での動かし方、機械学習の基本的な知識の有る方
    • 第1回ハンズオン相当の知識を想定しています
    • ご存知でないかたは、こちらの資料を事前に読んでおいてください
  • Ruby/Python/C++/Javaのいずれかの言語を使える方

日時

9/9(月) 19:00-21:00

場所

フューチャーアーキテクト株式会社本社 特設セミナー会場

  • 無線ネットワークを用意していただく予定です

持ち物

  • AWSアカウント
  • AWSマネジメントコンソール の操作とSSHが可能なノートPC
    • WindowsであればputtyなどのSSHクライアントをインストールしておいてください
  • あれば解析してみたいデータ

※ 終了後は軽食を取りながら簡単な懇親会を行います

運営

  • 阿部 (PFI, @tabe2314)
  • 海野 (PFI, @unnonouno)
  • 小田 (NTT, @oda_satoshi)
  • 柏原 (PFI, @suma90h)
  • 熊崎 (NTT, @kumagi)
  • 得居 (PFI, @beam2d)
  • 比戸 (PFI, @sla)
  • 渡部 (PFI)

※あいうえお順

@hido

This comment has been minimized.

Copy link

@hido hido commented Jul 25, 2013

どこかに、AWS利用は無料であるというのが明確になる記述があると良さそうですね。チケットのところに「無料配布」って付けますか

@kumagi

This comment has been minimized.

Copy link

@kumagi kumagi commented Jul 25, 2013

「分散機械学習」そのものに興味を持っている人が多いと思うので、その仕組みについて話すよと書くのはキャッチーなんじゃないかと思います。

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment