Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
#最初にgoのインストール
#go がインストールされてないか確認
#goをインストールしろとか書かれてない限りはそのままどうぞ
go version
#snapでインストールできるgoのバージョンを確認(monadは今だとgo1.13以上が必要)
snap info go
#go1.13をインストール
sudo snap install --classic --channel=1.13/stable go
#go1.13より下のバージョンをsnapでインストールしているなら
#sudo snap refresh --classic --channel=1.13/stable go
#goの環境変数書き込み(好きなところにどうぞ)
export GOPATH=$HOME/go
export GOBIN=$GOPATH/bin
export PATH=$PATH:$GOBIN
source ~/.bashrc
#monadの環境構築(上の手順通りに進めた場合で進めます)
mkdir ~/go/bin
mkdir ~/go/src/github.com/monasuite
cd ~/go/src/github.com/monasuite
git clone https://github.com/monasuite/monad.git
cd monad
GO111MODULE=on go install -v . ./cmd/...
#monadの実行ファイルが~/go/bin/配下にあるか確認
ls ~/go/bin
#confファイルを置く
mkdir ~/.monad
cp ~/go/src/github.com/monasuite/monad/sample-monad.conf ~/.monad/
mv ~/.monad/sample-monad.conf ~/.monad/monad.conf
#ここで弄るものとしてはmonad単体でとりあえず動かすだけなら、
# 1.rpcuserとrpcpassのところに何か適当にユーザーとパスワードを入れる
# 2.notls=1にする
#の2点で良いはずです
#monadの実行
monad
#別コンソールでmonadの同期確認
#もしユーザー名が違う云々言われる場合は.monactl/monactl.confを弄ってください。通常自動作成されるはずです
monactl getinfo
#daemon起動については下記リンク先を参考にしてservice等に登録するようにしてください
https://gist.github.com/wakiyamap/74db4020a210c5835879862dc43d0858
#monawalletについて
#現在monawalletについてはwakiyamap,monasuiteと違うユーザーで作られています。
#wakiyamap配下についてはpool等の通常使用でも使えるようにビルドできるものです。
#monasuite配下についてはLNDのneutrino用に部品として使用できるようにしてビルドが出来ないものとなっています。
#monaarchives配下についてもLNDのneutrino用の部品です。
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment