Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

What would you like to do?
Descript: |
シンゴさんの企画(http://singm.blog70.fc2.com/blog-entry-230.html)
好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭りへの便乗です。
私、しらたま(@whiteball)は好きなクラシック曲で作ってみました。
たまにそれクラシックじゃ無いだろうというのが混じっている気がしますが大目に見てください。
音楽ファンタジーゆめでやってたから多分クラシックなんです(
余力があればコメントを追加します。
追記:よく考えたらセットリストなんだから順番決めなきゃいけないですよね。というわけで4部構成でリストを並び替えました。
追記2:前半分にコメントを追加しました。
追記3:後ろ半分にもコメントを追加しました。
Setlist:
第1部:
ロコ:
- 展覧会の絵/ムソルグスキー(ラヴェル編)
- |
ロコアートからの連想。ロコアートは画に限らないけど。
少しロコにしてはおとなしい気もするけれど、壮大さは感じられるじゃ無いかと。
セットリスト導入にはぴったりだと思ったのでトップバッターに配置しました・
所恵美:
- 組曲「カルメン」 前奏曲/ビゼー
- |
今は懐かしのクイズショーバイショーバイのBGMでもお馴染み。
本編に繋がる前奏曲の、これから盛り上がっていくぞと言う感じが恵美にあっているんじゃないかと思って選曲しました。
「展覧会の絵」で静かめに始まった分ここで盛り上げます。
篠宮可憐:
- 前奏曲「亜麻色の髪の乙女」/ドビュッシー
- |
見た目8割。可憐の髪は亜麻色というにはちょっと明るすぎるけど。
ゆったりとした中に切なさを感じられるメロディーは、持ち歌とリンクするところがあります。
周防桃子:
- バレエ組曲「くるみ割り人形」第3曲 金平糖の精の踊り/チャイコフスキー
- |
ピアノ曲が続きます。可愛いけれどちょっとだけ影があるような、そんな曲です。
桃子先輩ならバレエも踊ってくれるはず。
箱崎星梨花:
- G線上のアリア/バッハ(ウィルヘルミ編)
- |
星梨花ならやっぱりバイオリンということで、定番曲のG線上のアリアを選択しました。
これも星梨花に弾いてもらっているを聞きたいなあ。
百瀬莉緒:
- ラプソディ・イン・ブルー/ガーシュイン
- |
ここでちょっと雰囲気の違う曲を挟みます。
莉緒ねえはやっぱりセクシーさをということで、ジャズを含んだこのタイトルにしました。
派手さもあるしね。
木下ひなた:
- 春の歌/メンデルスゾーン
- |
またピアノ曲に戻ってきました。
温かな雰囲気とピアノソロの素朴さはひなたによく合っているんじゃ無いかと。
田中琴葉:
- 乙女の祈り/バダジェフスカ
- |
またピアノ曲、というかそもそも第1部はピアノ曲中心です。
シンプルながらも上品なメロディーに琴葉っぽさを感じたのでこの曲になりました。
豊川風花:
- メヌエット/ペツォールト
- |
ラバーズ・コンチェルトとしても有名な一曲。
bitter sweetの方と曲の雰囲気が似ているかなと思い選曲。
この曲で踊る風花さんもみたいですねぇ。
高山紗代子:
- カノン/パッヘルベル
- |
CMなどでもお馴染みのこの曲。
フレーズを繰り返して繰り返して、重ねて重ねて、それからメインモチーフに昇っていく様に紗代子らしさを見ました。
第1部ラストにふさわしい厚みを持った曲です。
第2部:
北上麗花:
- フニクリ・フニクラ/デンツァ
- |
おめえクラシックかどうか怪しいぞ的な。れーかさんだから何でもありなんです!
登山鉄道のコマーシャルソングなので、登山つながりで選びました。
みんなのうたにもあったように、歌詞ありの曲なので是非れーかさんには歌っていただきたい。
春日未来:
- 草競馬/フォスター
- |
未来の選曲はめっちゃ悩みましたが、明るくて楽しい曲ということでこの曲に。
決して○カだから馬の曲をとかそんな意図は無いよ!ホントだよ!
ジュリア:
- 熊蜂の飛行/コルサコフ
- |
速弾きでお馴染みの一曲。
ジュリアがレスポールでこれを弾いているの聞きたいなー、やって欲しいなー(チラチラ
と、いう感じで選曲しました。
大神環:
- ピーターと狼/プロコフィエフ
- |
「おおかみ」つながりです。
一応それだけでなく、狼を気にせず外へ遊びに出かけるという腕白さが環に通じるものがあると思ったからというのもあります。
中谷育:
- 組曲「動物の謝肉祭」/サン=サーンス
- |
動物です、アニマルです、アニマルステーションです。
組曲だけどそんなに長くなく、子供のピアノ発表会でもお馴染みのこの曲。
育ちゃんは……リコーダーかぁ、吹いてくれるかな。
矢吹可奈:
- ワルツ第6番 子犬のワルツ/ショパン
- |
このセットリストを考えるときに真っ先に決まりました。
ほら、可奈って子犬っぽいじゃないですか、ねえ。
それだけじゃなくてワルツだけどあんまり3拍子っぽくないリズム感が可奈っぽい……って言ってたら怒られそうな気がしてきた。
宮尾美也:
- パリのアメリカ人/ガーシュイン
- |
5曲続いた動物パートのお次はまたガーシュインです。
これは原曲よりNHKの音楽ファンタジーゆめでの3Dアニメが強烈すぎて……
それの何が飛び出してくるか分からないイメージからみゃおにこの曲を選びました。
原曲の方でも管弦楽にタクシーのクラクションを混ぜるという突飛なところは通ずるものがあるかな、と。
伊吹翼:
- 組曲「子供の領分」第6曲 ゴリウォーグのケークウォーク/ドビュッシー
- |
またピアノ曲かとか言わない。
一見翼っぽくないかも知れませんが、私としてはこの曲に「一筋縄でいかなさ」を感じます。
そこが翼っぽいかなというのが選曲の理由です。
松田亜利沙:
- きらきら星変奏曲/モーツァルト
- |
きらきら光る夜空の星はアイドルちゃんか、はたまたサイリウムの海か。
そういう連想から亜利沙はこの曲になりました。
ちょっとおとなしすぎたかな?
最上静香:
- ピアノソナタ第11番 第3楽章トルコ行進曲/モーツァルト
- |
第2部の〆は私の大好きなトルコ行進曲をもがみんで。
大人しめにはじまってフィナーレは壮大に迎えるところが、Catch my dreamっぽくありませんか。
この曲も是非もがみんに演奏して欲しい。
第3部:
横山奈緒:
- チゴイネルワイゼン/サラサーテ
- |
神様、神様~!
……はい、出オチです。吉本新喜劇です。桑原和夫です。
ほらLTDでも新喜劇やってたし、多少ね?
ここからの第3部は激しいからこのくらいの景気づけは必要なんですよ!曲自体は割と辛気くさい部類だけど!
佐竹美奈子:
- 天国と地獄 序曲第3部/オッフェンバック
- |
天国(美味しい料理)と地獄(すごい量)。
それだけじゃなくって、美奈子のサイクリングレースイベントでの印象と運動会の定番曲という関連でもあります。
望月杏奈:
- クシコス・ポスト/ネッケ
- |
スイッチがオンになったときの飛ばしっぷりの印象から。
あと、生っすか×50の覚醒前のテンパりっぷりもありますね。
それから、この曲はくにお君の大運動会とかヨッシーのクッキーとかパロディウスとかゲームBGMとしてもイメージも大きいですね。
野々原茜:
- 組曲「道化師」第2曲ギャロップ/カバレフスキー
- |
うz……騒がs……いつも元気いっぱいなイメージから選びました!
いや実際、少林拳の皿一杯持っているのは道化師でしょう、アレ。
まあ茜ちゃんは超絶美少女なんですけど!
二階堂千鶴:
- ペルシャの市場にて/ケテルビー
- |
千鶴さんには市場が似合う、そう思います。
あと曲の異国情緒さが、海外とか得意そうなところともマッチします、よね?
島原エレナ:
- トリッチ・トラッチ・ポルカ/シュトラウスII世
- |
運動会4曲目。
最初からクライマックスで明るく飛ばしていくこの曲はエレナにぴったりだと思います。
「トリッチ・トラッチ」は意味的には噂話みたいな感じですけど、そこのイメージとはエレナだとちょっとずれちゃいますかね。
永吉昴:
- ウィリアム・テル 序曲第4部スイス軍隊の行進/ロッシーニ
- |
進軍ラッパから始まる景気の良い曲。
昴くん格好いいからね、こういう勇ましい曲は合いますね。
高坂海美:
- 剣の舞/ハチャトゥリアン
- |
こうげきりょくがぐーんとあがった!
ではなくて、海美なら剣舞ぐらいやってくれそう、そんな期待からこの曲です。
こいのぼりガシャ衣装で踊っているところを見たい。
福田のり子:
- 春の祭典 第2部より 選ばれし生け贄への賛美/ストラヴィンスキー
- |
第3部の中でもピカイチ激しいこの曲はのり子へ。
プロレスイベントとかデスライダーとかのイメージですね。
……ちょっと激しすぎた気がしなくも無い。
七尾百合子:
- ワルキューレの騎行/ワーグナー
- |
百合子、ニーベルンゲンの指環好きそう。
という超単純なイメージからこの曲になりました。
lily_knightさんのワルキューレ(ナムコ)装備が見たいです。
第4部:
舞浜歩:
- 星条旗よ永遠なれ/スーザ
- |
アメリカの国家的行進曲。歩にはこれしかないと思いました。
あんまりダンサブルでは無いけれど、耳なじみが良くてノリもいいので歩のフレンドリーさは出てるんじゃ無いかなと。
徳川まつり:
- 威風堂々 第1番/エルガー
- |
いつもカンペキな姫にはこの曲を捧げましょう。
この曲をバックに颯爽と登場する姫、めっちゃ様になると思いません?
天空橋朋花:
- 交響曲第9番「新世界より」第4楽章/ドヴォルザーク
- |
ベートーヴェンの方の交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」と迷いました。
ですが、壮大さの他に畏怖も感じさせるこちらに軍配が上がりました。
真壁瑞希:
- ボレロ/ラヴェル
- |
曲の頭から終わりまでずっとスネアドラムが同じリズムを刻み続けるこの曲。
リズムを崩さず、地道に続ける姿が瑞希のイメージと重なります。
静かな情熱を感じます。
北沢志保:
- 白鳥の湖 第2幕 情景/チャイコフスキー
- |
言わずとしれた名曲、白鳥の湖。
白というパーソナルカラーと、某有名な文句から志保にはこの曲になりました。
志保はバレエ踊ってくれるかなぁ。
エミリー スチュアート:
- 水上の音楽/ヘンデル
- |
水神の巫女とかの水属性のイメージから。
この曲の荘厳さはエミリーの品の良さに通じるのではないかと。
なお、作曲者のヘンデルの出身はゲルマン地方ですが、ハノーファー選帝侯のイングランド王即位に付いていって帰化したのでイギリス人です。
馬場このみ:
- 美しく青きドナウ/シュトラウスII世
- |
大作の続く第4部の締め、大トリはこのみ師匠です。
最年長の大人の女性として、この曲の優雅さ、壮大さはよくマッチするのではないでしょうか。
また、水中キャンディからの水つながりでもあります。
あとがき: |
書いたコメントを見返すと「語彙力()」って感じがしますね……
それは置いといて、クラシック曲でのリストいかがでしたでしょうか。
趣味的な問題で行進曲やその気の率がかなり高くなっていますが、仕様です。
セットリストと言うことで4部構成にしてみましたが、これ1日で流すにはハードですね。
楽章を限定するなどして比較的短くしたつもりですが、それでも37人ですから。
本当にこれをやるならせめて二日とか、日を分けないと奏者が死にますね。特に管楽器。
一口にクラシックといっても色んなタイプの曲があると思うので、私以外の人が選んだクラシック曲選も見てみたいですね。
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment