Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

yano3 yano3nora

View GitHub Profile
@yano3nora
yano3nora / Sudden Impact, 1983
Last active Jan 22, 2022
[dev: github-gist-explorer] Gist VSCode extension. #dev
View Sudden Impact, 1983
Go ahead, make my day.
@yano3nora
yano3nora / aws-copilot.md
Last active Jan 24, 2022
[dev: AWS Copilot]
View aws-copilot.md

Overview

AWS Copilot CLI
aws/copilot-cli - github.com

ECS のデプロイツール、サービスタイプを選択 + Dockerfile を用意するだけで ECS 上にアプリを展開できる。Amplify が Front-end のデプロイ & AaC (Architecture as Code) ツールだとしたら、こちらは Back-end の AaC ツールといえる。

ぱっと見 ↓ みたいな機能構成の理解でいいのかな。

  • マイクロサービスアーキテクチャっぽく Application を複数 Service で構成
    • Request-Driven Web Service (App Runner、制約多め)
@yano3nora
yano3nora / react-query.md
Last active Jan 6, 2022
[js: React Query] Asynchronous (Ajax) query & mutation hooks for React. #js #react
View react-query.md

Overview

React Query
tannerlinsley/react-query - github.com

  • React で Rest API などへの Ajax をする際の Hook ライブラリ
  • 参照系を Query 、更新系を Mutation という括りで定義している
  • fetch() とかを使った async の .isLoading など state 参照ができる
  • ↑ 同様に onSuccess みたいな callback を仕込むことも可能

vs SWR

@yano3nora
yano3nora / amplify-next-js.md
Last active Jan 22, 2022
[dev: Amplify + Next.js (SSR)] Deploy Next.js on Amplify hosting. #dev #js #aws
View amplify-next-js.md

Overview

Deploy and host a hybrid app (SSG and SSR)

ざっくり、Next.js を S3 + CloudFront 構成上に upload して、バックエンド処理をルーティングに応じた Lambda@Edge でなんとかするっていう思想のよう。

@yano3nora
yano3nora / npm-concurrently.md
Created Dec 29, 2021
[dev: concurrently] Npm library for multiple npm run commands. #js #dev
View npm-concurrently.md
@yano3nora
yano3nora / next-auth.md
Last active Dec 29, 2021
[js: NextAuth.js] Password less auth library for Next.js #js
View next-auth.md

Overview

next-auth.js.org
nextauthjs/next-auth

  • Next.js 向け認証ライブラリで パスワードレスの認証を実装可能
    • 方針としてパスワードの認証を非推奨にしてるみたい
  • OAuth 対応で認証・認可周りまるっと見てくれる
  • Prisma を始めとした ORM との連携も公式で解説されてる
@yano3nora
yano3nora / amplify-with-cdk.md
Last active Jan 23, 2022
[dev: Amplify + CDK] Add custom resource to Amplify using CDK. #dev #aws
View amplify-with-cdk.md

Overview

Use CDK to add custom AWS resources - docs.amplify.aws
AWS CDK API Reference
Amplify x CDK でカスタムリソースを作る& CDK v2 に移行する

  • Amplify で提供されてない AWS Resource を追加したい場合は amplify add custom から
    • CDK か CloudFormation の 2 択
    • CloudFormation を手動で組むの人間のやることじゃないので CDK を頑張る
  • AWS CDK (Cloud Development Kit) は TypeScript などを使って IaC するやつ
@yano3nora
yano3nora / prisma.md
Last active Dec 29, 2021
[js: Prisma] Next-generation Node.js and TypeScript ORM. #js
View prisma.md

Overview

prisma.io
prisma/prisma - github.com

  • TypeScript ベース x GraphQL ライクな schema 駆動の ORM ツール
    • schema 定義から TypeScript 向けの型定義を自動生成してくれる
  • GraphQL サーバ内の ORM に使ったり、Next.js などの JS フレームワークから DB クライアントとして使ったり
  • Seeding, Migration なども有しており JAMStack 開発の RDB まわりは一通りこいつに任せていい

Issues

@yano3nora
yano3nora / amplify-container-based-deployments.md
Last active Jan 6, 2022
[dev: Amplify Container-based deployments] #aws
View amplify-container-based-deployments.md

Overview

Amplify CLIを使い、労力ゼロでGraphQL/REST APIやウェブホスティング用にコンテナをデプロイする
Amplify CLIでFargateを利用したサーバーレスコンテナのデプロイが可能になりました

amplify の api 機能に api gateway + ecs (fargate) なコンテナデプロイ環境ができる。

ただし、あくまでも api エンドポイントとしてコンテナを動かせるというだけなのでカスタムドメインやら何やら hosting 依存の機能は使えない = それだけで単体 web site としては運用しづらいので注意。

Getting Started

@yano3nora
yano3nora / python_range.py
Last active Nov 26, 2021
[python: range] #python
View python_range.py
# 1 から 10 までの range object 生成
#
r = range(1, 10)
# range(1,10)
#
# list 変換すると、ちょっと直感的じゃないが ...
# 【 1 から連番を開始】して【 0 始まりだったときの 10 個目】の配列が出来る
#
list(r)