Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@CLCL
CLCL / rename_first_match.sh
Last active Jan 4, 2021
bashでカレントディレクトリ内にあるファイルのリネーム
View rename_first_match.sh
# カレントディレクトリのScreenShot hoge.png を hoge.pngにリネーム
# bashでリネーム 変数 $FILE は ${FILE}とも書ける
# ${FILE##ScreenShot }とすると文頭から最長マッチでその文字列を除去した文字列を値として持つ
for FILE in *; do mv "${FILE}" "${FILE##ScreenShot }"; done
@CLCL
CLCL / barcode.py
Last active Jul 15, 2019
バーコードスキャナのHIDデバイスをつないで、コンソールでスクリプトを実行したら入力待ち、スキャンしたら画面に表示する。
View barcode.py
#!/usr/bin/python3
#https://codeday.me/jp/qa/20190304/361513.html
import signal, sys
import evdev
from evdev import InputDevice, ecodes, list_devices, categorize
# キースキャンコードとキャラクターの対応リスト
scancodes = {
@CLCL
CLCL / 1.sh
Last active Aug 12, 2019
WaveShare 7.5inch e-Paper HAT(電子ペーパー)をとりあえずRaspberry Piで動かす(ネット接続直後から)
View 1.sh
#/bin/bash
# Timezoneの設定(GUI使わずコマンドにて)
sudo raspi-config nonint do_change_timezone Asia/Tokyo
# Raspberry PiのSPIを有効にする(GUI使わずコマンドにて)
sudo raspi-config nonint do_spi 0
# 再起動
sudo reboot
@CLCL
CLCL / Stop-FontCache.ps1
Created Jul 16, 2018
WindowsのFontCacheサービスを停止するやつ cf. http://dslabo.blog4.fc2.com/blog-entry-2381.html
View Stop-FontCache.ps1
Stop-Service -Name FontCache ; Set-Service -Name FontCache -StartupType Disabled
@CLCL
CLCL / mailqueue.sh
Created Jul 13, 2016
Postfix で溜まっているキューの中身をざっと眺める雑なワンライナー。 via https://twitter.com/xtetsuji/status/753108968310964224
View mailqueue.sh
mailq | grep '^[0-9a-zA-Z]' | sed -e 's/ .*//' | xargs postcat -q | nkf -Jw | less
@CLCL
CLCL / raspberrypi3-akizuki-gps.md
Last active Mar 25, 2021
秋月電子 UART(シリアル)接続GPS(2016.2発売)をRaspberry Pi 3につなげて、GPS出力をgpsdで受ける
View raspberrypi3-akizuki-gps.md
@CLCL
CLCL / install_yum.sh
Last active Jun 29, 2016
CentOS 6にnode.jsをインストール。EPELのnodejsパッケージにパスを合わせる
View install_yum.sh
#!/bin/sh
#https://nodejs.org/en/download/package-manager/#enterprise-linux-and-fedora
# FedoraCoreやEnterpriseLinux(RHEL/CentOS)用のインストール手順
# RHEL 5/6/7 で使える手順
# 入るnode.jsはバージョンが一つ古い程度(v6.2.2が公開の時点の2016/6/29でv6.2.1が入った)
# Import yum repository
# curl --silent --location https://rpm.nodesource.com/setup_4.x | bash -
curl --silent --location https://rpm.nodesource.com/setup_6.x | bash -
@CLCL
CLCL / googlechrome-data-saver-nginx-proxy.md
Last active May 16, 2016
多段串(この場合Google Chromeのデータセーバー機能)が使われてもGoogleのIPではなく端末のIPをバックエンドに伝える
View googlechrome-data-saver-nginx-proxy.md

Google Chromeのデータセーバー機能による多段串が使われてもGoogleProxyのIPではなく端末のIPをバックエンドに伝える

Google Chromeのデータセーバー機能は透過プロキシとして動作し、Googleの所有する IPアドレスからアクセスされるのだが、サーバ側でリバースプロキシを構築していると、 多段串を使ってアクセスしてるかのような状態になる。

NginxとApacheの間で、リバースプロキシ環境を構築化でクライアントのIPアドレスを 伝える仕組みとして、Apache側に mod_rpaf を入れて、Nginx側でリクエストヘッダ を調整する方法があるのだけれども、データセーバーを使われてしまうと、Apache側 では、GoogleのProxyアクセスのIPアドレスが記録されてしまう。

@CLCL
CLCL / composer.json
Last active Apr 7, 2016
モリサワのフォント見本のページでよみかたが入ったが、どちらかというとJSONがほしいのである
View composer.json
{
"require": {
"php": ">=5.3.3",
"fabpot/goutte": "~1.0"
}
}
@CLCL
CLCL / composer.json
Last active Apr 7, 2016
composerでPHP 5.3用のgoutte(ウェブスクレーパー)をインストールする。
View composer.json
{
"require": {
"php": ">=5.3.3",
"fabpot/goutte": "~1.0"
}
}