Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Myoga Suibashi Myoga1012

Block or report user

Report or block Myoga1012

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
@Myoga1012
Myoga1012 / Haiku.fs
Last active Aug 29, 2015
ひらがなをランダムに生成して、5・7・5の俳句を作成するプログラムですっ!
View Haiku.fs
// Auther : Myoga Screw-bright
// Twitter : https://twitter.com/Myoga1012
open System // RandomクラスとString.Joinメソッドで必要です。
let rnd = Random()
// 0x3041(ぁ)~0x3093(ん)までのUnicodeのひらがなの句をランダムに生成します。
let phrase n = [for i in 1..n -> char( rnd.Next( 0x3041, 0x3094 ) )]
// 5・7・5の俳句を作成して出力します。
@Myoga1012
Myoga1012 / Braille.h
Last active Aug 29, 2015
C++とDXライブラリを使って、俳句(平仮名)を点字風のドットマトリックスで表示するプログラムですよっ!
View Braille.h
#pragma once
#include "DxLib.h"
#include <string>
// sourceの値が、targetのリストのいずれかとマッチするかどうかを判別します。
bool AnyOneOfMatch( wchar_t source, std::wstring target ) {
bool ans = false;
std::wstring::iterator titer = target.begin();
while( titer != target.end() ) {
if( source == *titer++ ) {
@Myoga1012
Myoga1012 / Haiku-with-LINQ.cs
Last active Aug 29, 2015
C#とLINQを使って俳句を縦書きに出力してみましたよっ!
View Haiku-with-LINQ.cs
// 名前 : Myoga Screw-bright
// Twitter : https://twitter.com/Myoga1012
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
namespace Haiku {
class Program {
static void Main( string[] args ) {
@Myoga1012
Myoga1012 / Abstract.md
Last active Aug 29, 2015
WPF(言語はC#とXAML)で俳句を出力するプログラムですよっ!
View Abstract.md

このGistに上がっているXAML、C#ファイルの概要

  • WPFHaiku 1.0 : Ver. 1.0, 俳句を縦書きで出力するプログラムです。
    • Haiku.xaml : デザイナ部
    • Haiku.cs : 分離コード
  • WPFHaiku 2.0 : Ver. 2.1, WPFHaiku 1.0に入力ボックスとのデータバインディング機能を搭載しています。
    • Haiku2.xaml : デザイナ部(分離コードは初期化のみ)
    • Haiku2Converter.cs : 【旧コード】入力ボックスの文字列をカンマで区切って、要素の並びを反転させたIEnumerable型のリストに変換するコンバーター
    • Haiku2Converter2.cs : 【新コード】string.JoinメソッドとReplaceメソッドを使って、Haiku2Converter.csのコードを最適化したコンバーターコンバータークラス
@Myoga1012
Myoga1012 / Abstract.md
Last active Aug 29, 2015
早速、F#で俳句プログラミングしてみたよっ!
View Abstract.md

このGistに上がっているF#ソースファイルの概要

  • Haiku.fs : Ver. 1.0, 始めての俳句プログラムです。
  • Haiku2.fs : Ver. 2.0, 俳句を縦書きで出力するプログラムです。
@Myoga1012
Myoga1012 / Abstract
Last active May 3, 2016
【最新バージョン】F#でカレンダーを出力するソースコードです。CalendarMin.fsはCalendar.fsと同じ動作をするミニマムコードです。
View Abstract
このGistに上がっているF#ソースファイルの概要
以下のファイルは最新バージョン( Ver. 2.2 / コードネーム : トリパイプリニア コースター )です。F#ではこの Ver. 2.2 で応募します。
Calendar.fs : オリジナルです。コメントによる簡単な解説付き
Calendar.fsx : スクリプト版です。コメントによる簡単な解説付き
CalendarMin.fs : Calendar.fsと同じ動作をする、ミニマムコードです。サイズは 265バイト( メイン内 230バイト )です。
CalendarMin.fsx : Calendar.fsxと同じ動作をする、ミニマムスクリプトです。サイズは 244バイトです。
CalendarMin2.fs : Calendar.fsで可読性をある程度残しつつ、Minifyしたコードです。
CalendarMin2.fsx : Calendar.fsxで可読性をある程度残しつつ、Minifyしたコードです。
@Myoga1012
Myoga1012 / Calendar.ini
Last active Aug 29, 2015
Rainmeterのスキンでカレンダーを表示してみました。スクリプト用の言語はLuaです。
View Calendar.ini
[Rainmeter]
Author = Myoga Screw-bright (旧名:Myoga S. Tomonaka)
; Twitter : https://twitter.com/Myoga1012
Update = 1000
[Metadata]
Name = Calendar
Description = 現在の月のカレンダーを表示します。
License = Creative Commons BY-NC-SA 3.0
Version = 1.00
@Myoga1012
Myoga1012 / Calendar.ceylon
Last active Aug 29, 2015
Ceylonでカレンダーを出力するソースコードです。
View Calendar.ceylon
// 名前 : Myoga Screw-bright (旧名:Myoga S. Tomonaka)
// Twitter : https://twitter.com/Myoga1012
import ceylon.time { Date, date, today }
"Run the module `calendar`."
shared void run() {
// 現在日を取得し、当月1日の曜日と月末日を求めます。
Date now = today(); variable String wl = ""; // wlはカレンダー出力用文字列変数です。
value prePad = date( now.year, now.month, 1 ).dayOfWeek.integer; // 日曜日0始まりです。
@Myoga1012
Myoga1012 / Calendar.cshtml
Last active Aug 29, 2015
Razorを使ってCalendar出力するソースコードです。コードの言語はC#です。
View Calendar.cshtml
<!--
名前 : Myoga Screw-bright (旧名:Myoga S. Tomonaka)
Twitter : https://twitter.com/Myoga1012
-->
<!DOCTYPE html>
<html>
<head> 
<title>Calendar on Razor ( C# )</title>
</head>
@Myoga1012
Myoga1012 / Calendar.cs
Last active Aug 29, 2015
Silverlight用のXAMLでカレンダーを出力するコードです。XAML以外は全てプロジェクト生成後のままです。やっていることはWPF用のXAMLと同じですが・・・
View Calendar.cs
// 分離コードです。主役はXAMLだよ。
using System.Windows.Controls;
namespace Silverlight {
public partial class MainPage : UserControl {
public MainPage() { InitializeComponent(); }
}
}
You can’t perform that action at this time.