Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Nia Tomonaka Nia-TN1012

View GitHub Profile
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Haiku.fs
Last active January 30, 2023 09:09 — forked from Myoga1012/Haiku.fs
ひらがなをランダムに生成して、5・7・5の俳句を作成するプログラムです。
View Haiku.fs
// Auther : Nia Tomonaka
// Twitter : https://twitter.com/nia_tn1012
open System // RandomクラスとString.Joinメソッドで必要です。
let rnd = Random()
// 0x3041(ぁ)~0x3093(ん)までのUnicodeのひらがなの句をランダムに生成します。
let phrase n = [for i in 1..n -> char( rnd.Next( 0x3041, 0x3094 ) )]
// 5・7・5の俳句を作成して出力します。
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Braille.h
Last active January 30, 2023 09:06 — forked from Myoga1012/Braille.h
C++とDXライブラリを使って、俳句(平仮名)を点字風のドットマトリックスで表示するプログラムです。
View Braille.h
#pragma once
#include "DxLib.h"
#include <string>
// sourceの値が、targetのリストのいずれかとマッチするかどうかを判別します。
bool AnyOneOfMatch( wchar_t source, std::wstring target ) {
bool ans = false;
std::wstring::iterator titer = target.begin();
while( titer != target.end() ) {
if( source == *titer++ ) {
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Haiku-with-LINQ.cs
Last active January 30, 2023 09:04 — forked from Myoga1012/Haiku-with-LINQ.cs
C#とLINQを使って俳句を縦書きに出力してみました。
View Haiku-with-LINQ.cs
// 名前 : Nia Tomonaka
// Twitter : https://twitter.com/nia_tn1012
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
namespace Haiku {
class Program {
static void Main( string[] args ) {
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Abstract.md
Last active January 30, 2023 09:02 — forked from Myoga1012/Abstract.md
WPF(言語はC#とXAML)で俳句を出力するプログラムです。
View Abstract.md

このGistに上がっているXAML、C#ファイルの概要

  • WPFHaiku 1.0 : Ver. 1.0, 俳句を縦書きで出力するプログラムです。
    • Haiku.xaml : デザイナ部
    • Haiku.cs : 分離コード
  • WPFHaiku 2.0 : Ver. 2.1, WPFHaiku 1.0に入力ボックスとのデータバインディング機能を搭載しています。
    • Haiku2.xaml : デザイナ部(分離コードは初期化のみ)
    • Haiku2Converter.cs : 【旧コード】入力ボックスの文字列をカンマで区切って、要素の並びを反転させたIEnumerable型のリストに変換するコンバーター
  • Haiku2Converter2.cs : 【新コード】string.JoinメソッドとReplaceメソッドを使って、Haiku2Converter.csのコードを最適化したコンバーターコンバータークラス
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Abstract.md
Last active January 30, 2023 09:03 — forked from Myoga1012/Abstract.md
F#で俳句を出力するプログラムです。
View Abstract.md

このGistに上がっているF#ソースファイルの概要

  • Haiku.fs : Ver. 1.0, 始めての俳句プログラムです。
  • Haiku2.fs : Ver. 2.0, 俳句を縦書きで出力するプログラムです。
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Abstract
Last active January 30, 2023 08:58 — forked from Myoga1012/Abstract
【最新バージョン】F#でカレンダーを出力するソースコードです。CalendarMin.fsはCalendar.fsと同じ動作をするミニマムコードです。
View Abstract
このGistに上がっているF#ソースファイルの概要
以下のファイルは最新バージョン( Ver. 2.2 )です。F#ではこの Ver. 2.2 で応募します。
Calendar.fs : オリジナルです。コメントによる簡単な解説付き
Calendar.fsx : スクリプト版です。コメントによる簡単な解説付き
CalendarMin.fs : Calendar.fsと同じ動作をする、ミニマムコードです。サイズは 265バイト( メイン内 230バイト )です。
CalendarMin.fsx : Calendar.fsxと同じ動作をする、ミニマムスクリプトです。サイズは 244バイトです。
CalendarMin2.fs : Calendar.fsで可読性をある程度残しつつ、Minifyしたコードです。
CalendarMin2.fsx : Calendar.fsxで可読性をある程度残しつつ、Minifyしたコードです。
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Calendar.ini
Last active January 30, 2023 09:14 — forked from Myoga1012/Calendar.ini
Rainmeterのスキンでカレンダーを表示してみました。スクリプト用の言語はLuaです。
View Calendar.ini
[Rainmeter]
Author = Nia Tomonaka
; Twitter : https://twitter.com/nia_tn1012
Update = 1000
[Metadata]
Name = Calendar
Description = 現在の月のカレンダーを表示します。
License = Creative Commons BY-NC-SA 3.0
Version = 1.00
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Calendar.ceylon
Created January 30, 2023 08:52 — forked from Myoga1012/Calendar.ceylon
Ceylonでカレンダーを出力するソースコードです。
View Calendar.ceylon
// 名前 : Nia Tomonaka
// Twitter : https://twitter.com/nia_tn1012
import ceylon.time { Date, date, today }
"Run the module `calendar`."
shared void run() {
// 現在日を取得し、当月1日の曜日と月末日を求めます。
Date now = today(); variable String wl = ""; // wlはカレンダー出力用文字列変数です。
value prePad = date( now.year, now.month, 1 ).dayOfWeek.integer; // 日曜日0始まりです。
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Calendar.cshtml
Last active January 30, 2023 08:52 — forked from Myoga1012/Calendar.cshtml
Razorを使ってCalendar出力するソースコードです。コードの言語はC#です。
View Calendar.cshtml
<!--
名前 : Nia Tomonaka
Twitter : https://twitter.com/nia_tn1012
-->
<!DOCTYPE html>
<html>
<head> 
<title>Calendar on Razor ( C# )</title>
</head>
@Nia-TN1012
Nia-TN1012 / Calendar.cs
Last active January 30, 2023 08:50 — forked from Myoga1012/Calendar.cs
Silverlight用のXAMLでカレンダーを出力するコードです。XAML以外は全てプロジェクト生成後のままです。やっていることはWPF用のXAMLと同じですが・・・
View Calendar.cs
// 分離コードです。主役はXAMLです。
using System.Windows.Controls;
namespace Silverlight {
public partial class MainPage : UserControl {
public MainPage() { InitializeComponent(); }
}
}