Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

View lsp-header-line-format.md
header-line-format is a variable defined in ‘C source code’.
Its value is ((t (:eval lsp-headerline--string)))
Local in buffer robo_execution_completed_trigger.go; global value is nil
@buzztaiki
buzztaiki / if_you_could_not_register_kindle_to_amazon.md
Created Jan 8, 2021
Kindle Paperwhite で端末が登録できなくて無限ループする場合
View if_you_could_not_register_kindle_to_amazon.md

端末登録の画面でメールアドレスとパスワードを入れて、二要素認証のパスコードを聞かれて登録したんだけど、また登録の画面に戻る場合。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201962400 に従って、パスワードの最後にパスコードを入れれば先に進む事ができる。ちょっとひどいと思う。

または二要素認証をオフにするのでもよい。どちらでも好きな方で。

@buzztaiki
buzztaiki / linux_noise_reduction.md
Last active Jan 17, 2021
Linux のノイズ除去まわりメモ
View linux_noise_reduction.md

Linux のノイズ除去まわりメモ

基本的に PulseAudio のフィルタとして使うことになる。 アプリ側にノイズ除去があると二重にかかって酷い事になりがちなので、アプリか PulseAudio のどちらかをオフにする。

設定は ~/.config/pulse/default.pa に以下のように書く。

.include /etc/pulse/default.pa
@buzztaiki
buzztaiki / aws-assume-role.md
Last active Dec 30, 2020
AWS の Assume Role
View aws-assume-role.md

AWS の IAM ユーザーに一時的に Role を割り当てる。assume role で「役割を引き受ける」だから、このアクション自体の主体はユーザーという事。多分。

assume-role するのに必要なのは以下:

  • 割り当て先のロール
  • 割り当てを許可するポリシー

割り当て先のロール

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/IAM/latest/UserGuide/id_roles_create_for-user.html

@buzztaiki
buzztaiki / google_restricted_scope_memo.md
Last active Oct 13, 2020
Google OAuth2 の Restricted Scope について
View google_restricted_scope_memo.md

雑に引用

ようするに、利用が制限されるスコープってのがあって、それに該当すると審査が色々面倒になるし、アプリの種類によっては使えなくなるというお話。

Gmailはメールアプリとしての利用でなければほぼ全滅。Drvieも同期やバックアップでの利用でなければファイル単位に権限を付けないといけない事になってる。ぽい。

該当するスコープは https://support.google.com/cloud/answer/9110914#restricted-scopes を参照。

https://support.google.com/cloud/answer/9110914

@buzztaiki
buzztaiki / storange_file_copy_behavior_docker_and_ruby_and.md
Last active Oct 8, 2020
docker + ruby でボリュームをまたいだファイルのコピーがなんか変
View storange_file_copy_behavior_docker_and_ruby_and.md
% script='x1,x2,x3=xs=ARGV; xs.each {|x|FileUtils.rm_f(x)}; File.write(x1,"ok"); FileUtils.copy_file(x1,x2); FileUtils.copy_file(x2,x3); xs.each{|x|p File.read(x)}'

% docker run --rm -it -v "$PWD":/mnt ruby:2.7 ruby -rfileutils -e "$script" /mnt/1.txt /2.txt /mnt/3.txt
"ok"
"ok"
""
 
% docker run --rm -it -v "$PWD":/mnt ruby:2.7 ruby -rfileutils -e "$script" /mnt/1.txt /mnt/2.txt /mnt/3.txt
"ok"
@buzztaiki
buzztaiki / fzf-filter-preview.bash
Created Sep 30, 2020
preview filtering results interactively using fzf
View fzf-filter-preview.bash
#!/bin/bash
cmd="${*}"
input=$(mktemp)
trap "rm -f $input" EXIT
cat > $input
echo '' | fzf --phony --preview-window='up:90%' --print-query --preview "cat $input | ($cmd)"
View rust_expr_and_stmt.rs
// セミコロンは文を区切る。
fn x() -> i32 {
let x = 10;
return x;
}
// セミコロンがないと式になる。式は値を返す。文全体は式になる。
fn y() -> i32 {
let x = 10;
x
}
@buzztaiki
buzztaiki / nfd2nfc.go
Created Jun 30, 2020
NFDをNFCにする
View nfd2nfc.go
package main
import (
"flag"
"io"
"log"
"os"
"golang.org/x/text/transform"
"golang.org/x/text/unicode/norm"
View 00_digdag_variable_scope.md
  • export は子供にだけ公開される。
  • subtask で store しても親に反映される。