Create a gist now

Instantly share code, notes, and snippets.

Unity インポート設定
using UnityEngine;
using UnityEditor;
public sealed class Importer : AssetPostprocessor
{
//returnの値が小さいほど優先される
public override int GetPostprocessOrder()
{
return 0;
}
//==================================================================
//Audio設定
//==================================================================
//Audioファイルのインポート設定 Audioファイルがインポートされる直前に呼び出される
void OnPreprocessAudio()
{
//インポート時のAudioファイルを設定するクラス
AudioImporter audioImporter = assetImporter as AudioImporter;
/*
パス名にBGMが含まれているか
これを利用してSEとBGMの初期設定を分けるとか
if(audioImporter.assetPath.Contains("BGM")){
}
*/
//各設定
audioImporter.forceToMono = true; //モノラルにするか
audioImporter.format = AudioImporterFormat.Compressed; //フォーマット設定 Native or Compressed
audioImporter.threeD = false; //3Dサウンドにするか
audioImporter.compressionBitrate = 96000; //ビットレートの設定[kbps]
audioImporter.hardware = true; //iOS上でオーディオを圧縮するか
audioImporter.loopable = false; //AndroidまたはiOS上でループを保持するか
//読み込み時設定
//DecompressOnLoad ロード中にサウンドを解凍.圧縮されたサウンドを解凍する時10倍以上のメモリを使用.大きいファイルには不向き.
//CompressedInMemory メモリ上に圧縮したサウンドを保持,再生中に解凍.オーバヘッドが小さい.サイズが大きいファイル向き
//StreamFromDisc 直接オーディデータを流す。こ非常に長い曲向き。
audioImporter.loadType = AudioImporterLoadType.DecompressOnLoad;
}
//==================================================================
//Texture設定
//==================================================================
//Textureファイルのインポート設定 Textureファイルがインポートされる直前に呼び出される
void OnPreprocessTexture()
{
//インポート時のTextureファイルを設定するクラス
TextureImporter textureImporter = assetImporter as TextureImporter;
//各設定
textureImporter.wrapMode = TextureWrapMode.Repeat; //テクスチャをタイルにしたときの処理
textureImporter.filterMode = FilterMode.Point; //引き延ばした時にどうするか
//パス名にGUIが含まれているか
if(textureImporter.assetPath.Contains("GUI")){
//テクスチャタイプ設定
textureImporter.textureType = TextureImporterType.GUI;
}
}
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment