Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

KAMEGAWA Kazushi kkamegawa

View GitHub Profile
View 2022-Sep-12-Azure-DevOps-jajp.md

Developer Communityからの複数の要望にお応えしました - Sprint 209

Developer Communityで皆様からいただいたご要望にお応えして、複数の機能を優先的に実装しました。パイプラインでは、YAML式で文字列の分割機能をサポートしました。また、パイプライン実行時の最後のコミットメッセージを表示しないように設定できるようになりました。Delivery Plansでは、チーム数の上限を15から20に引き上げました。

詳しくはリリースノートをご覧ください。

Azure Boards

View 2022-Aug-12-AzureDevOps-jajp.md

Microsoftが提供するパイプラインイメージを更新します - Sprint 208

今回の更新では、Microsoftが提供するパイプラインイメージの更新をお知らせします。Ubuntu 22.04イメージの一般提供を開始しました、これはUbuntuの最新バージョンです。さらに、Ubuntu 18.04イメージのブラウンアウトのスケジュールを記載しました。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

Azure Pipelines

View 2022-Jul-29-Azure-DevOps-jajp.md

Azure Pipelines REST API のセキュリティを改善しました - Sprint 207

今回の更新では、クラシックビルドパイプラインにおける Azure Pipelines REST API のセキュリティを改善しました。ビルドジョブの認証スコープが、Project Collectionではなく、デフォルトでProjectになりました。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

Azure Pipelines

View 2022-Jul-14-Azure-DevOps-jajp.md

作業項目の履歴のフィルタリングができるようになりました - Sprint 206

今回の更新では、Azure Boardsに複数のアップデートが含まれています。Delivery Plansでは、ディレクトリページにLast accessedカラムを追加し、画面上のすべての作業項目にまたがる依存関係の行を確認できるようにし、エクスペリエンスを向上させました。さらに、作業項目履歴タブにフィルターオプションが追加されました。このフィルターにより、特定の人によって個々のフィールドに加えられたリビジョンを素早く発見できます。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

Azure Boards

View 2022-Jun-27-Azure-DevOps-jajp.md

個人用アクセストークンがGitHubパブリックレポジトリから見つかった場合、通知されるようになりました - Sprint 205

現在、GitHub の公開リポジトリにチェックインした個人アクセストークンを発見した場合、トークン所有者に詳細なメール通知を送信し、Azure DevOps Organization のAudit Logにイベントを記録しています。今回の更新では、Project Collection Administratorsが、自分のorganizationにいるユーザーの個人用アクセストークンがGitHubのパブリックリポジトリで発見されたときに、通知を受け取るように選択できるオプションを追加しました。これにより、プロジェクトコレクション管理者は、Azure DevOpsのアカウントとデータを危険にさらす可能性のあるトークンの流出を素早く知ることができるようになります。

詳細は、リリースノートをご確認ください。

General

View 2022-Jun-2-Azure-DevOps-jajp.md

カンバンボードのユーザーエクスペリエンスを改善しました - Sprint 204

今回のアップデートでは、カンバンボードのユーザーエクスペリエンス(UX)を改善しました。フィルターを使用して、カンバンボードに含める作業項目の特定の検索を生成することができるようになりました。フィルターを使用することで、より具体的な検索を生成し、Show more itemsボタンを再クリックする必要がなくなりました。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

Azure Boards

View 2022-May-4-Azure-DevOps-jajp.md

Query by Parent Idのプライベートプレビューを始めました - Sprint 203

今回の更新では、Azure Boardsの複数のアップデートが含まれています。親IDでワークアイテムを照会して、親ワークアイテムに関連づいている子ワークアイテムの一覧を取得できるようになりました。さらに、Move to positionを使用して、カンバン列のワークアイテムの管理が改善されました。これにより、多くのワークアイテムを含むカラムでワークアイテムの入れ替えが簡単にできるようになります。

詳細は、以下の機能説明をご覧ください。

Azure Boards

View 2022-Apr-20-Azure-DevOps-jajp.md

新しいBoards Hubsがパブリックプレビューになりました - Sprint 202

新しいBoards Hubsのパブリックプレビューを開始しました。ウェブプラットフォームが更新され、新しいモダンなデザイン、レスポンシブなリフロー、アクセシビリティへの対応、ページパフォーマンスの向上が実現されました。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

General

View 2022-Mar-29-Azure-DevOps-jajp.md

パイプライン詳細ビュー用の新しい拡張機能ポイント - Sprint 201

今回のアップデートでは、拡張機能でターゲットとして強い可能な2つの新しい拡張ポイントを追加しました。これらの拡張ポイントにより、パイプラインのヘッダーにカスタムボタンを追加したり、パイプラインのフォルダーにカスタムメニューを追加したりすることができます。

詳しくは、リリースノートをご覧ください。

Azure Boards

View 2022-Feb-28-Azure-DevOps-jajp.md

Azure File Copy taskのアップデート - Sprint 200🎉

今回の更新では、Azure File Copy タスクの新バージョンをロールアウトしています。さらに、Wiki ページで追加のダイアグラムタイプを含めるために、mermaid をバージョンアップしました。

リリースノートの詳細は以下をご覧ください。

Azure Pipelines