Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
ranslate to Japanese to Azure DevOps release notes(unofficial) from https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/release-notes/2021/sprint-182-update

LinuxとmacOSのホストエージェントで.NET Core 3.0のサポートが終わります

注意してください!3月1日にLinuxとmacOSのホストエージェントイメージから.NET Core 3.0が削除されます。また、このスプリントでは、チャートウィジェットのタグによるグループ化の一般的提供が開始されました。

今回提供する機能の詳細は以下をご覧ください。

General

Azure Boards

Azure Pipelines

Reporting

General

ユーザーの表示とコラボレーションを特定のプロジェクト内に制限できるようになりました

organizationの管理者がユーザーに対してプロジェクト外での共同作業を制限するための新しいプレビュー機能をリリースします。この機能により、プロジェクト対して異なるレベルの隔離とアクセス制御が可能になります。

Project-Scoped Usersグループに追加されたユーザーやグループは、同じプロジェクトのメンバーであるメンバーの検索、閲覧、選択、タグ付けのみが可能になります。

Azure Boards

Work Items Hubから削除済み項目を削除しています

Work Items Hubは、自分が作成した、または自分に割り当てられたアイテムのリストを見るための場所です。いくつかのパーソナライズされたピボットやフィルター機能を提供し、作業アイテムのリストを効率化します。Assigned to meのピボットでもっとも不満な点の1つは、削除された作業項目が表示されることです。私たちは、削除された作業項目はもはや価値がなく、バックログに入れるべきではないという点に同意しています。このスプリントでは、Work Items HubのAssigned to meビューからすべての削除済みアイテムを非表示にしています。

Delivery Plans 2.0: チーム上限を15に増加しました

今までのDelivery Plans 2.0では、1つのプランに10チームしか設定できませんでした。フィードバックに耳を傾けて、Delivery Planに最大15チームまで設定できるようになりました。この追加により、お客様はプランの進捗状況をより完全に把握できるようになります。

Azure Pipelines

.NET Core 3.0がLinuxとmacOSのホストエージェントから削除されます

3月1日、ホストされているmacOS 10.15、Ubuntu 16.04、Ubuntu 18.04のイメージから.NET Core 3.0が削除されます。当社では通常、ツールがEOLに達してから6ヶ月後にツールを削除します。.NET Core 3.0の寿命は2020年3月3日です。Windows向けにホスティングされたホストエージェントには、このバージョンの .NET Coreはありません。

サポートされているバージョンの .NET Core を使用するようにビルドをアップグレードしてください。また、サポートされているバージョンをインストールするには、Use .NET Coreタスクを使用することもできます。

Reporting

チャートウィジェットでGroup By Tagsをすべてのお客様に提供いたします

チャートウィジェットでのGroup By Tagsがデフォルトですべてのお客様にご利用いただけるようになりました。チャートウィジェットを使用する際に、タグのオプションが利用可能になりました。ユーザーは、ウィジェット内のすべてのタグまたはタグのセットを選択することで、情報を視覚化できます。

Group By Tags available in chart widgets

Next steps

注意事項

ここで議論されている機能は今後二~三週にわたって順次展開されます。

これらの新機能を読んだ後、次のリンクからぜひご自身でAzure DevOpsサービスを体験してみてください。

Go to Azure DevOps Services

How to provide feedback

これらの機能についてどう思っているかお聞きしたいと思います。 フィードバックメニューを使用して問題を報告するか、提案を提出してください。

Make a suggestion

アドバイスや回答を必要とする質問がある場合、Stack Overflowコミュニティで聞いてください。

ありがとうございました。

Aaron Halberg

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment