Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@kompiro
kompiro / ToStringTest.java
Created Feb 1, 2014
Overrideしてたらキャストしても親のメソッド呼べるわけじゃない事を確認するテスト
View ToStringTest.java
package toString;
import static org.hamcrest.CoreMatchers.is;
import static org.junit.Assert.*;
import org.junit.Test;
public class ToStringTest {
class A {
View Coderetreatの制限カタログ.md

Coderetreatの制限カタログ

このドキュメントの目的

当ドキュメントは http://coderetreat.org/facilitating/activity-catalog の翻訳を基に、Coderetreatのファシリテーターになる方の助けとなるドキュメントをまとめたものです。

制限カタログ

Coderetreatがスタートしたら、Coderetreatの間、ファシリテーターは参加者に、やるべき活動や制約、課題を追加できます。しかし、もあしあなたがファシリテーターとしての経験が浅いのであれば、いつ、どんな活動を追加すべきかわからないでしょう。このページでは追加する制約や課題をカタログにまとめました。

View Coderetreatの構造.md

Coderetreatの構造

このドキュメントの目的

当ドキュメントは http://coderetreat.org/facilitating/structure-of-a-coderetreat の翻訳を基に、Coderetreatのファシリテーターになる方の助けとなるドキュメントをまとめたものです。

このページは、Coderetreatをどのように進むか、その概要と、実際によく使われているファシリテーション上のTipsをまとめたものです。CoreyはCoderetreatのファシリテーターの役割について、ブログを執筆しています。(英語)

構造

View Coderetreatファシリテーターガイド.md

Coderetreatファシリテーターガイド

このドキュメントの目的

当ドキュメントは http://coderetreat.org/facilitating の翻訳を基に、Coderetreatのファシリテーターになる方の助けとなるドキュメントをまとめたものです。

Coderetreatのファシリテーション

ファシリテーターはCoderetreatにおいてとても重要な役割を担います。

ファシリテーターの役割

View Coderetreat開催ガイド.md

Coderetreat開催ガイド

このドキュメントはCoderetreatを開催したい人にために http://coderetreat.org/hosting を元に翻訳し、いくつか補足を加えました。

Coderetreatとは

Coderetreatとは、ソフトウェアの設計と開発の基礎を徹底的に練習する終日イベントです。仕事では必ずさらされる「終わらせなければならないプレッシャー」からできる限り開放され、「良い設計とはなにか」を考え、実践することに集中できるよう、Coderetreatは設計されています。そのため、効果的にプログラミング技術を向上させられる楽しいイベントです。

Coderetreatを主催するには

View .netrc
machine api.github.com
login USER_NAME
password PASSWORD
@kompiro
kompiro / post-checkout
Last active Dec 17, 2015
$ git flow feature start ticket_no
View post-checkout
#!/usr/bin/env zsh
TICKET_NO=`git branch --no-color 2> /dev/null | sed -e '/^[^*]/d' -e 's/* feature\/\(.*\)/\1 /'`
fetch_script $TICKET_NO
@kompiro
kompiro / printClassesWithoutImports.js
Created Apr 2, 2013
javaパッケージ以下をのぞいたクラスの数をカウントするastahのスクリプト
View printClassesWithoutImports.js
importPackage(com.change_vision.jude.api.inf.model);
classes = astah.findElements(IClass);
var count = 0;
for(var i in classes) {
var clazz = classes[i]
if (clazz.getFullNamespace("::").indexOf("java") != 0) {
println(clazz.getName());
count += 1;
}
@kompiro
kompiro / gist:2903807
Created Jun 10, 2012
astahの図にカレンダーの画像を貼るプラグイン。マインドマップを書くとき、カレンダーを貼ると議事録などに重宝したので作成中。
View gist:2903807
package com.change_vision.astah.calendar;
import java.awt.FlowLayout
import java.awt.Graphics2D
import java.awt.MouseInfo
import java.awt.Point
import java.awt.RenderingHints
import java.awt.image.BufferedImage
import javax.swing.JDialog