Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?

Coderetreatの制限カタログ

このドキュメントの目的

当ドキュメントは http://coderetreat.org/facilitating/activity-catalog の翻訳を基に、Coderetreatのファシリテーターになる方の助けとなるドキュメントをまとめたものです。

制限カタログ

Coderetreatがスタートしたら、Coderetreatの間、ファシリテーターは参加者に、やるべき活動や制約、課題を追加できます。しかし、もあしあなたがファシリテーターとしての経験が浅いのであれば、いつ、どんな活動を追加すべきかわからないでしょう。このページでは追加する制約や課題をカタログにまとめました。

ここにまとめられた制限の多くは、コードを書くことを異なったやり方で設計する手助けをします。どの制限も異なる学びを念頭においています。

Coderetreatでは下記のリストにまとめられた制限のみ追加できる、とは考えないでください。参加者と共にCoderetreatを進める上で、ベストな制限を見つけたのであれば、是非それを実施してください。むしろ、ここにあげられた制約を全く使わなくても良いのです。

新たも制限の提案するには

このリストに加えるべき制限があれば、ファシリテータグループフォーラムにある「セッションの間に参加者に課せられた制限がどんな練習になるの?(What are some exercises and constraints that people use during sessions?)」というトピックに投稿してください。 (注意:グループに投稿するには、予めグループに参加する必要があります。)

制限

基本

簡単な制限のため、経験の浅いグループによいでしょう。

  • ピンポン(ぶつかり稽古) テストコード実装者とプロダクションコード実装者というように、セッション中に役割を決める。
  • ペアプロのナビゲータとドライバを固定する。

ツール制限

他のツールを使った時、より使いこなせるようになるために、開発者のツールを使わないようにする制限です。

  • マウスを使わない
  • テキストエディタを使わない
  • 紙に実装する

言語機能制限

言語によくある機能を制限することで、より良い抽象化を学び、身に付けるための制限です。

  • プリミティブを直接使わない
  • 条件文を使わない
  • ループを使わない

品質的に制限する

開発者としてより良いコードを書く練習をするための品質的な制限です。

  • メソッドの実装行数を4行以下にする
  • Immutableなクラスのみにする。

視点を転換する制限

Activities designed to stretch a group. Most of these activities tend to try to push developers into new ways of thinking about their code.

下記の一覧は視点を転換するための制限です。視点を転換することで、参加者がコードを書く時、新しい考え方で実装することを挑戦させます。

  • クラス名に名詞を使わず同士を使う
  • セッション中、別のペアとコードを交換する
  • ルールの抜け穴を小さくする
  • あなたの考えるTDDを実践する
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment