View swift-arm-on-archlinux-rpi2.md

Install debootstrap.

# pacman -S arch-install-scripts debootstrap

Install Debian base system into $ROOTFS.

$ export ROOTFS=$HOME/rootfs
View devices.c
// $ clang -framework CoreAudio devices.c
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <CoreAudio/CoreAudio.h>
int main(int argc, char *argv[]) {
AudioObjectPropertyAddress theAddress = { kAudioHardwarePropertyDevices,
View bmpcc.md

たまにアップデートします

ボタンダブルクリックなどの操作もあるので一度説明書は読んだほうがよい。 サポートからダウンロードできるアプリで本体のファームウェアをアップデートできる。(ファームはネット経由の自動アップデートではないので毎回自分でアプリを更新する)

電源

  • 電池フル充電で1時間持たない。40分くらい。
  • Nikon純正の互換予備バッテリ必須。
View gist:5977158
片仮名と平仮名を抜くブックマークレット。140文字は無理だった。
javascript:o='childNodes';p='nodeValue';function%20m(n){var%20c=n[o];for(i%20in%20c){e=c[i];e.nodeType==3&&(e[p]=e[p].replace(/[ぁ-んァ-ヶー]/g,''));e[o]&&m(e)}}m(document)
Yahoo ニュースの例 http://twitpic.com/d23do7
1文字コードずらす
javascript:o='childNodes';p='nodeValue';function%20m(n)%7Bvar%20c=n%5Bo%5D;for(i%20in%20c)%7Be=c%5Bi%5D;e.nodeType==3&&(e%5Bp%5D=e%5Bp%5D.replace(/%5B%E3%81%81-%E3%82%93%E3%82%A1-%E3%83%B6%5D/g,function(a,b)%7breturn%20String.fromCharCode(a.charCodeAt(0)-1)%7d));e%5Bo%5D&&m(e)%7D%7Dm(document)
平仮名片仮名交換
View gist:5791322
  • Copy - クラウドストレージ
  • DropboxPortable AHK - DropboxをSDカードに置く
  • Git Extension - gitとGUIセット
  • Intellij - IDE
  • MacType - フォントのアンチエイリアシングを改善
  • MarkdownPad2 - Markdownエディタ
  • Rapid Environment Editor - 環境変数エディタ
  • Start8 - 7以前のスタートメニューを追加
  • WinRAR - ファイル解凍
  • WizMouse - マウスの挙動をMacに近づける
View gist:4040055
モチベーション
---------------
Androidのエミュレータは中でQEMUを使ってる
中で使われているので、Android開発とは直接関係がないけど、
素のQEMUの使い方を知る。
* QEMUの使い方を覚える
* Linuxをエミュレータ環境で動かしてみる
* ARM のクロス環境に慣れてみる
View gist:3732757

Yomeru.li

  • ホスティング: さくらVPS 2G (ArchLinux)
  • Webサーバー: nginx
  • デーモン管理: supervisor
  • メールサーバー: postfix
  • サーバーApp: Node.js+Express+MongoDB(データ用)+Redis(セッション用)
  • CSS+HTML: Stylus, Jade
  • クライアントApp: Backbone.js+Zepto.js+uikit.js
  • デプロイ: Capistrano+自作.sh
View gist:3324078

##Arch Linux を MacBook Pro Retina のSDカードにインストールメモ

参考 Arch LinuxをMacBook Air 3,2のSDカードにインストールメモ

パーティション

SDカードをOS XのディスクユーティリティでGUIDパーティションとして設定する。次のような構成にする。

  • 1 : EFIシステム(隠し, 自動生成, FAT)
View gist:3103024

公式通りにインストールすればよいが、カーネルイメージが壊れているのか正しく起動できないので、今回は別のカーネルを使ってみた。(rootfsのイメージは公式のものでOK。)

下準備

以下SDカードを /dev/sdb

# fdisk /dev/sdb
/dev/sdb1 : 128MB, type 0e, アクティブフラグ
/dev/sdb2 : 残り, type Linux

でパーティションを作成。

View gist:2329413