Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar
🏠
Working from home

omochimetaru omochi

🏠
Working from home
  • japan
  • tokyo
View GitHub Profile
View unity-android-external-texture.md

textureExternal は使うな

UnityのAndroid向け開発で、GL_OES_EGL_image_externalを使う時の注意。

マニュアルの以下に、 textureExternal を使えと書いてあるが、 これは罠で、動かなくなるので使ってはならない。

https://docs.unity3d.com/2019.4/Documentation/Manual/SL-GLSLShaderPrograms.html

textureExternal は、ES20ターゲットでもES30ターゲットでも、どちらもtexture2Dに変換される。

View aryzae_2020-06-15.swift
import Foundation
enum HTTPMethod {
case get, post, patch
}
protocol SampleRequest {
var method: HTTPMethod { get }
var path: String { get }
var parameters: Any? { get }
View csfix.md

slidenumber: true autoscale: true

CSFixとラベルマッチ

わいわいswiftc #20

@omochimetaru


自己紹介

View KeyboardGuideView.swift
import UIKit
import KeyboardGuide
// https://github.com/niw/KeyboardGuide
public final class KeyboardGuideView: UIView {
public override init(frame: CGRect) {
super.init(frame: frame)
didInit()
}
View cluster-feedback-2020-04-17.md

型システム祭りオンラインに参加したときに思ったこと

https://opt.connpass.com/event/169724/

環境

iMac Pro (2017)
macOS Catalina 10.15.4 Beta
Intel Xeon W 2.3GHz x 18core
View knots-memo-3.md

knots-memo-2と同様の発想で、 今度は、Reduceの中の検索部分の実行回数を調べてみた。

ReduceはC++でもSwiftでも、3重ループになっていて、 その内側に検索がある。

C++の場合は連結リストからのリニアスキャンで、O(N)で遅く見える。 Swiftの場合はSetへの存在チェックで、O(1)で速く見える。

C++の計測コード

View knots-memo-2.md

11n37に対して

Generatorの数はC++でもSwiftでも32099個だった。 Swiftではalexで分けて表示したけど27718+4028+336+17=32099。

どちらもグラフに頂点を追加するところはGeneratorを1:1対応して追加しているので、 扱っている頂点の数は同じだと思う。

ただC++版の場合、 FindHomologyのループの中で、

View knots-memo-1.md

Link::FindHomologyの

        aborted = BuildEdges(MM, msg, &count) || Reduce(MM, msg, &count);

SwiftyKnotsの以下のコメントされた

You can’t perform that action at this time.