Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@tio-iis
Created May 7, 2022
Embed
What would you like to do?
package main
import "fmt"
func main() {
//一文字でサイズがたまたま1になっている文字
//message1 := "AB"
//fmt.Println(len(message1))
//一文字だけど、サイズは1じゃない文字
message2 := "あ"
fmt.Println(len(message2))
//rune型という型のスライスに変換すると、
//上手く文字数を取得することができる。
//スライスにすることでlen()が想定通りに動く。
//message3 := []rune("あ")
//fmt.Println(len(message3))
//fmt.Println(len([]rune("あいうえお")))
//UTF-8形式のコードポイントを出力する
//message4 := "A"
//fmt.Printf("%x\n", message4[0])
//UTF-8形式のコードポイントを出力する
//message5 := "あ"
//fmt.Println("---")
//for i := 0; i < len(message5); i++ {
// fmt.Printf("%x\n", message5[i])
//}
//fmt.Println("---")
}
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment