Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@voluntas
Last active November 16, 2019 08:52
Show Gist options
  • Save voluntas/5c12261d12a85cc3ddaab43d030f35aa to your computer and use it in GitHub Desktop.
Save voluntas/5c12261d12a85cc3ddaab43d030f35aa to your computer and use it in GitHub Desktop.
時雨堂を支える OSS の自社製品の方針

時雨堂を支える OSS の自社製品の方針

更新

2019-10-21

作者

@voluntas

バージョン

19.10.0

URL

https://voluntas.github.io/

概要

時雨堂 では OSS な自社製品を開発し公開している。その際にどのような方針をとっているかを書いていく。

前提

  • ビジネスは日本の市場のみをターゲットとしている
  • 時雨堂は自社製品のみでご飯を食べていけるようにするのが目標の会社である
    • すでに達成されている
  • 外部からの資金調達は一切行わない
    • 会社を回していくのは皆で頑張る
    • 技術で収入を増やし、総務で支出を減らす

方針

ソースコードはオープンソースライセンスにて公開、開発はクローズドで行う

ソースコードがオープンソースライセンスで公開されているが、開発はオープンである必要はない。

開発をオープンにすると対応するリソースが必要になる。

継続的開発を優先する

メンテナンスが難しい機能は慎重に検討する。

オープンソースライセンスはすべての Apache License 2.0

無難なライセンスを採用。

ドキュメントは日本語のみ

英語のドキュメントを用意するリソースがないので。

継続的に日本語と英語をメンテナスするコストは高い。 英語のみの場合は日本人に使ってもらいにくい。

サポート対応は日本語のみ

英語で対応するリソースが必要になるため。

Pull-Request はこちらが Help Wanted 状態のものでない限り、事前に Discord で相談してもらう

突然 Pull-Request を貰ってもメンテナンスが難しい場合などがあるため、相談をしてもらうことにしている。

機能追加は有償かつオープンソースでの公開が前提

要望を頂いた場合は基本的に大きめの機能の場合は「有償かつオープンソースでの公開」を前提としている。

開発するのにもメンテナンスするのにもリソースを使う、これはお金で解決するのが良い。

公開している OSS プロダクト

WebRTC ネイティブクライアント

WebRTC シグナリングサーバと SDK

React Native WebRTC ライブラリ

WebRTC ビルド

Erlang ライブラリ

その他

クローズドソース自社製品の SDK

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment