Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Embed
What would you like to do?
時雨堂 Sora Labo 開発ログ

時雨堂 Sora Labo 開発ログ

日時:2022-03-06
作:時雨堂
バージョン:2022.4
URL:https://sora-labo.shiguredo.jp/

概要

Sora Labo は WebRTC SFU Sora を検証目的であれば無料で試せるサービスです。

目的

このサービスは WebRTC SFU Sora を気軽に試してもらいたいと考えて提供しています。

ドキュメント

お知らせや制限、禁止などはドキュメントをご確認ください。

Sora Labo ドキュメント

利用

https://sora-labo.shiguredo.app/

方針

このサービスを長く続けていきたいと考えているため、コスト削減を最初から行います。

  • 制限解除は申請が必要にします
  • 無料プランのみで、有料プランは提供しません
  • サポートは提供しません
  • デザインは最低限です
  • 運用保証はありません
  • 帯域保証はありません
  • 接続保証はありません
  • データベースを定期的にリセットします
  • オフラインのイベントには参加しません

ゴール

  • [x] 無料で利用可能
  • [x] GitHub ID ログインした場合はシグナリングキーを利用可能
  • [x] 認証ログ確認機能
  • [x] TURN-TCP 強制利用機能
    • シグナリング接続時の metadata{"turn_tcp_only": true} を指定することで利用可能
  • [x] TURN-TLS 強制利用機能
    • シグナリング接続時の metadata{"turn_tls_only": true} を指定することで利用可能
  • [x] 認証ログ
  • [x] 接続ログ
  • [x] 現在の接続ログ
  • [x] リモート統計情報
  • [x] 接続統計情報
  • [x] クラスター対応
    • 5 ノードにて提供
  • [ ] 帯域制限機能

特徴

開発版である WebRTC SFU Sora がデプロイされています

次のリリースに向けての開発中の Sora がデプロイされています。

チャネル 認証機能

チャネル ID に <GitHub Username>@ をつけることで、接続にシグナリングキーを要求します。

シグナリングキー設定済みサンプル

シグナリングキーを設定してある sora-devtools を利用可能です。

統計情報

転送量、利用時間、接続成功回数が表示されます。

https://i.gyazo.com/e0caa1431c67089b5a4fff8fb0b4b8ce.png

認証ログ

24 時間以内の認証ログが表示されます。

https://i.gyazo.com/477c3b2acbc2e53cf90317d7fc1a2405.png

接続ログ

24 時間以内の接続ログが表示されます。

https://i.gyazo.com/23b2e1d6f1c09c93849f7376447935c2.png

セッションログ

24 時間以内のセッションログが表示されます。

https://i.gyazo.com/23b2e1d6f1c09c93849f7376447935c2.png

支える技術

今後支えてもらう予定の技術

  • Cloudflare Workers Site

Discord

ベストエフォート運用です

https://discord.gg/shiguredo

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment