Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Yuki Torii yakitorii

  • everyleaf.com
  • Tokyo, Japan
View GitHub Profile
View 2013RubyKaigiのもやもや問題を自分なりに整理
みなさまRubyKaigiお疲れ様でしたー。素敵なKaigiに再会できてうれしかったです。
RubyKaigiまわりで、同じ分野の問題提起が二つありましたねぇ。
一つはKaigi中での、「台湾の女の子はKawaii、だからRubyKaigi Taiwanに来るべき」という発言、
それを笑いで迎えた場内に対して、女性への配慮が足りないだろうという意見。
https://gist.github.com/kyanny/5694201
もう一つは、続くRubyHirobaでの、ポルノに関しての情報処理技術についてのLTがあったこと。
(そして、実際にそれを聞いて傷ついた女性が存在し、問題が提起されました)
RubyhirobaはRubyKaigiとは独立した、せっかく東京にRubyistがたくさん居るんだから交流しよう!という、
LTとWorkshopと交流の場を提供するイベントです。
View RubyKaigi2017_pattern-match.md

RubyKaigi 三日目: PatternMatch in Ruby(パターンマッチをやりたい話をします)

注意:「パターンマッチができたよ」という話ではない

このエントリは、RubyKaigi前夜祭 に顔を出した発表者の鳥井が、尊敬するpattern_match gem の作者の辻本さんに「期待してますよー」と言われて心底震え上がり、期待値コントロールを痛切に感じて書き上げたものです。 なので言い訳が多いのはそれが主旨だからです。

やったこと

@yakitorii
yakitorii / curry
Last active Dec 23, 2015
machida さんのこの課題 https://gist.github.com/machida/3191314 を勝手にやってみた。http://debeg.doorkeeper.jp/events/5842 に参加出来なかったのでコソ練です。
View curry
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="description" content="おいしいカレーのレシピについてのページです。">
<title>カレーのレシピ</title>
</head>
<body>
<h1>カレーのレシピ</h1>
View 「Rubyのしくみ」 のススメ.md

このエントリは コンピュータ書を読んでいる女子の Advent Calendar 2014 の12月13日分として書かれました。どうも。

早いもので12月ももう半ばですが、みなさんRuby書いてますか。わたしは書いてます(仕事で)。 で、まあこんな感じで書くじゃないですか。

10.times do |n| 
 puts n
end