Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@zr-tex8r
Last active May 3, 2016
Embed
What would you like to do?
LaTeX: upLaTeX 以外でも🍣したいですね
@zr-tex8r

This comment has been minimized.

Copy link
Owner Author

@zr-tex8r zr-tex8r commented Aug 2, 2015

  • (pdf)LaTeX、(u)pLaTeX、XeLaTeX、LuaLaTeX のどれでも使える。
  • (pdf)LaTeX、pLaTeX の場合は、事前に inputenc パッケージを読み込んで utf8 エンコーディングを指定する必要がある: \usepackage[utf8]{inputenc}
  • graphicx パッケージを読み込む必要がある。DVI出力の場合、ドライバは dvipdfmx のみが利用できる。
  • (u)pLaTeX 以外では基本的に絵文字は欧文として扱い、文字幅も(1zwでなく)1emとなる。(日本語処理パッケージとの連携は行わない。)
  • 基本的にcoloremoji パッケージの上位互換となっている。
  • 現状では、画像ファイル群は coloremoji パッケージのものを流用する。某記事の手順に従ってインストールしておく必要がある。
  • \coloremojidir の既定値は「emoji_images/」に変更されている。
  • 独自拡張:
    • \coloremoji* で“和文扱いでない絵文字”を出力する。(隣接文字が和文でも欧文でも和欧文間空きを入れない。)
    • 数式中では和文扱いしない。 amstext パッケージ読込の場合は自動的に \text に入れられる。
    • \coloremojiucs(*) は符号値で入力を行う。引数は符号値の16進表記を空白区切り: \coloremojiucs{23 20E3 1F363}
    • 絵文字出力命令のオプションまたはパッケージオプションの追加:
      • scale=<実数r>: 標準のr倍のサイズで出力する。(つまり r zw または r em)
      • basedir=<パス>: 画像ファイル基準パス(\coloremojidir)の指定。
    • 対象の画像ファイルがない等の理由で絵文字として出力できない場合は、通常のテキスト出力にフォールバックする。
Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment