Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Kazuma Furuhashi 284km

View GitHub Profile
View ga.txt
# 結論
- 後は公式ドキュメントと実際に触るだけでいい。それが一番良い方法。といつもの技術要素と同じ様に扱える状態まで辿り着けたので楽になった。
- だいたい基礎知識を得たと思うので、話していて足りないものはきっとその人が現場の経験から得たもの。と考えられる境界を得た。
- 考えなくていいこと。の境界を得た
- さらに歴史を知りたい場合には、最近のちゃんとした本を選ぶつもりだが、選ぶ際の基準をある程度得た。
今ガッとやっておいて、今後の関わりややることを考えるとコスパ良かったと思う。
View quicksight.md

2019/11/15 11:33:15

quicksight も使用候補であるので、検証をするためにまとめている。これは外観と、制限など。

QuickSight

Amazon QuickSight は、視覚化の構築、アドホック分析の実行、データからのビジネス上の洞察の取得に使用できるビジネス分析サービスです。

View ぽっけさん2.rb
class String
# def to_proc
def* to_proc
puts self
-> { self }
end
end
->(&b){b.()}.(&("Hello world" * 42))
View ぽっけさん1.rb
# puts("Hello world") if false \
puts("Hello world") if false \ # (C-Z)
&& false &&
false
View hanachin_answer.rb
# Q1
"Hello world".then do
# case x = 1.010101
case x = 1..010101
in ^x
puts "Goodbye world"
end
rescue NoMatchingPatternError
puts @1
View siman-man_ruby-quiz.rb_answer.rb
# 'Hello World' を出力するようにプログラムを修正してください。
# Q1
n = 314
# if n > 4782968
if n > -4782968
puts 'Hello World'
else
puts 'Hello Ruby'
View crash_report.txt
$ make test-all TESTS=ruby/test_string.rb
./revision.h unchanged
Run options: "--ruby=./miniruby -I./lib -I. -I.ext/common ./tool/runruby.rb --extout=.ext -- --disable-gems" --excludes-dir=./test/excludes --name=!/memory_leak/
# Running tests:
[ 57/314] TestString#test_fs = 0.53 s
1) Failure:
TestString#test_fs [/Users/kazuma.furuhashi/src/github.com/ruby/ruby/test/ruby/test_string.rb:1760]:
pid 35235 killed by SIGABRT (signal 6)
View frozen-vs-mutable.md
# ruby 2.6.0preview3 (2018-11-06 trunk 65578) [x86_64-darwin17]
# 
# 
# Warming up --------------------------------------
#       Without Freeze   372.719k i/100ms
#          With Freeze   451.989k i/100ms
# Calculating -------------------------------------
@284km
284km / StringScanner#scan が思ったより遅いことについて考えていた.md
Last active Dec 8, 2018
StringScanner#scan が思ったより遅いことについて考えていた.md
View StringScanner#scan が思ったより遅いことについて考えていた.md
# $ ruby strscan_split.rb
# Warming up --------------------------------------
#                split    14.000  i/100ms
#              strscan     4.000  i/100ms
#   strscan without <<     5.000  i/100ms
# strscan w/o << regex     5.000  i/100ms
#    strscan w/o split     4.000  i/100ms
#            strscan.*    32.000  i/100ms