View pythonSMP.py
#!/usr/bin/python
# -*- coding: UTF-8 -*-
#CSV
#モジュールをインポート
#デミリッタを使用してawkのような処理を行う事が可能
import csv
#標準出力に出力したいのでsysをインポート
import sys
#ファイルの存在確認をしたいのでosをインポート
View inotifywait-apache2.sh
#!/bin/sh
#--------------------------------------------------------------------
#リアルタイムアクセス拒否β(Apacheログ専用)あ
#
#処理概要:
# ①Apacheのログファイルを(ほぼ)リアルタイムで監視して、拒否したいアクセスをしてきたIPアドレスを
# 「iptables」に登録して、全ての通信を拒否する。
# ②アクセス拒否IPを累積する
# ③アクセス拒否IP登録メールをroot宛に送信する
#
View iptables-setup3.sh
#!/bin/sh
#--------------------------------------------------------------------
#iptables-setup3
# ファイアウォール初期設定スクリプト
# アクセス拒否IPアドレスの登録を行う
#----------------------------------------
# 初期設定
#----------------------------------------
#アクセス拒否IP累積リスト
denyIpFile=/var/log/apache2/denyIP
View IPアドレスの国を判別する
grep 'Invalid user' /var/log/auth.log|awk 'BEGIN{FS=":"}{print $4}'|awk 'BEGIN{FS=" "}{print $5}'|sort|uniq|xargs -I{} whois {}|grep -i country|sed 's/ //g'|sort|uniq
View oom-killer-seek.sh
#!/bin/bash
echo "oom-killの発生時間をkern.logから検出します"
#[kern.logから「oom-kill」を探してその発生日時(Jan 1 01:05:01)をApacheのログファイルの日時(01/Jan/2012:01:04:55)に整形する]
export LOGyyyy=`date +%Y`
grep -h oom-kill /var/log/kern.log|awk 'begin{FS=" "}{printf ("%02d/%s/%s:%s\n",$2,$1,ENVIRON["LOGyyyy"],$3)}end{}'|sort
#結果フォーマット(Apacheのログファイル形式)
#01/Jan/2012:01:05:01
View denyhosts_UnLock.sh
#!/bin/bash
#---------------------------
#denyhosts Unlock
#
# perm1:IP-Address
#
# Brokendish
#---------------------------
#
echo '***************************************************'
View weekly-BKUP.sh
#!/bin/bash
#---------------------------------------------------------
# バックアップシェル
#
# perm1:格納先ディレクトリ
# ex) 
# 第1周目なら /home/bkup/week-1
# 第2周目なら /home/bkup/week-2
# 第3周目なら /home/bkup/week-3
# 第4周目なら /home/bkup/week-4
View debianバックアップの見直し
定期的に行っているシステムのバックアップを見直す。
/(ルート)以下を全てファイルにまとめる(バックアップ)
対象外指定は以下のようにしている
–exclude /dev
–exclude /etc/network
–exclude networks
View rsync_send.sh
※ローカルからサーバ側にファイルを送る
rsync -avz -e 'ssh -p xx -i /home/hoge/.ssh/hoge.com-rsa' /home/hoge hoge.com:/home/hoge
View all-sys-bkup.sh
vi all-sys-bkup.sh
#!/bin/sh
tar czvplf /hoge/bkup/vpsBKUP.tar.gz --exclude hoge/bkup/vpsBKUP.tar.gz --exclude /dev --exclude /etc/network --exclude networks --exclude hosts --exclude /boot --exclude /home/swap --exclude /hoge/bkup --exclude /proc --exclude /sys --exclude /var/run --exclude /var/lock --exclude fstab / >bkup.lst