Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

View ktst-passive.js
const fs = require('fs');
const path = require('path');
const jsdom = require('jsdom');
const { JSDOM } = jsdom;
const dataDir = path.join('ktst');
const ws = fs.createWriteStream('ktst-passive.tsv', 'utf-8');
let pk = 0;
ws.on('error', function (err) {
@e-ll-c
e-ll-c / okiba.md
Last active Jan 26, 2017
定期民向け ファイル置き場難民用 GitHub の使い方
View okiba.md

#目的とか GitHub はプロジェクトの管理や共同作業のための仕組みを提供しているサービスです。いろんな機能があって、通常コマンドラインとか使うのでハードルが高いのですが、ファイルをうpするだけなら Web で完結できます。

Git を一切使わない・知識なしでファイル置き場として GitHub を使うというコンセプトなので、その手の知識ない人向けなのであえて正確な説明はしてません。最小限だけ。

巨大なファイルの置き場にするのはどうなんかなー、感あるのであくまで定期民の常識的な範囲内での使い方向けって感じで宜しく。定期民なら、プログラマーと文章書き絵描きで分野の違いはあれど、そういう文化への理解はあると思うんだ。(100MB 以上のファイルはアップロードできない、リポジトリ全体で 1G を超えると要請が来るそうです)

本当にろだとしてつかうだけなので、フォルダ管理したいとか、同期したいとかなったら、ちゃんとした Git の使い方紹介してるサイトなり見て下さい。あ、でも GitHub Desktop という公式アプリつかうと無知識でもいけそうだったので、そのへんの説明もします。

##最小限のうpろだとしてブラウザだけで使う