Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Kensuke Nagae kyanny

View GitHub Profile
View expand-local-build-status-badge.user.js
// ==UserScript==
// @name github-build-badge
// @author linyows
// @namespace http://linyows.com/
// @description "Expand build status badge"
// @include https://github.com/*
// ==/UserScript==
(function() {
var match_witch_badge = /<a href="(http:\/\/ci[0-9]{0,3}\..*\.[a-z]{2,5}\/job\/.*)"><img src=".*" alt="Build Status" data-canonical-src=".*" style=".*"><\/a>/g;
View element.rb
module Element
alias_method :near_equal?, :===
def ===(other)
other.respond_to?(:include?) ? other.include?(self) : self.near_equal?(other)
end
end
[String, Symbol, Numeric].each do |elm|
elm.send(:include, Element)
View goscheduler.md

go 1.1 scheduler

where

src/pkg/runtime proc.c asm_*.s

design

@laiso
laiso / hoge.m
Created Apr 11, 2013
テストコード
View hoge.m
{
id addressbook = [OCMockObject mockForClass:[RHAddressBook class]];
id person = [OCMockObject mockForClass:[RHPerson class]];
[[person expect] setFirstName:@"テスト"];// 実行順序 3
[[person expect] setLastName:@"ユーザー"];// 実行順序 4
[[person expect] save];// 実行順序 6
RHMutableMultiValue* emails = [[RHMutableMultiValue alloc] initWithType:kABMultiStringPropertyType];
[emails addValue:@"test@example.com" withLabel:(__bridge NSString*)kABWorkLabel];
View array_bsearch.md

Array#bsearch の前提について

arrayはソート済みである必要がある。ここで言う「ソート済み」とは、各要素に対してブロックを評価した場合に

[false, false, false, false, true, true]

みたいな感じになっている必要がある、という意味で、

[true, false, true, false, true]
View listen_spring.rb
require 'listen'
def run(files_to_run)
puts "Running: #{files_to_run}"
system %|bundle exec spring rspec #{files_to_run}|
end
Listen.to 'spec', filter: /.*_spec\.rb/ do |modified, added, removed|
file_to_run = (modified || added).first
run file_to_run
View twitter_to_fastladder.rb
# !!!!! まだ動きません!!!!! Fastladder 側で改修が必要 !!!!!
require 'user-stream-receiver'
require 'json'
require 'rest_client'
UserStreamReceiver.new.run{|chunk|
begin
chunk = JSON.parse(chunk)
View kirishima-stop-using-ruby.rab
= 桐島、((*Ruby*))やめるってよ
: author
nari/@nari3/authorNari
: institution
ネットワーク応用通信研究所
: content-source
#odrk03
: date
2013/3/16
View gist:5162105
メモ
全体的なこと
- 想定してるRubyとかRailsのバージョンが古いので何とかしたい。
- 個人的に改造してる人がそれなりにいるので、その辺まとめたい。
- github/livedoor もあるんだけど、そこにadmin権限持ってるユーザー好き勝手追加は怖いので別で + コミュニティ主導でやりたい
- html/js/css も割と古くなってしまっているので、そのへんも何とかしたい。
----
オープンソースに拘るのは保険的な意味合いもあるのだけど、
サービス型のRSSリーダーで出来無いことがそれなりにあるというのが大きい。
@jj1bdx
jj1bdx / confcodeofconduct.com-index-ja.md
Last active Jul 18, 2019
An unofficial translation of Conference anti-harassment/Policy (Medium/Long Public Version, to ja_JP / Japanese) - also including submitted drafts to confcodeofconduct.com
View confcodeofconduct.com-index-ja.md

会議での行動規範

この会議ではすべての参加者,スピーカー,スポンサーとボランティアは以下の行動規範に従うことへの同意を必要とします.会議主催者は会議の間を通じてこの規範の実施を徹底します.私達主催者は誰にとっても安全な環境を確約するためにすべての参加者が協力することを期待しています.

一言でいえば: サイテーな人になってはいけません

困っていて助けが必要ですか?

私達主催者の連絡先の詳細はお送りしたメールに含まれています.