Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

:atom:
writing code everyday

Junya Ogura juno

:atom:
writing code everyday
Block or report user

Report or block juno

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
@mizchi
mizchi / predict-frontend.md
Last active Feb 20, 2020
React のユーザーから見た今後のフロントエンドの予想
View predict-frontend.md

この記事は議論のたたき台で、ポジショントークや、偏見にまみれています。

今のフロントエンドの分類

  • 古典的なサーバーサイド WAF への +α の味付け
  • 大規模なクライアントアプリケーション管理のための SPA
  • SEO / SSR を考慮した Node ヘヴィーな環境

他、提唱されてるパターン

@jackhumbert
jackhumbert / Makefile
Created Nov 7, 2018
BootloaderHID Makefile for Planck THK
View Makefile
# Name: Makefile
# Project: bootloadHID
# Author: Christian Starkjohann
# Creation Date: 2007-03-19
# Tabsize: 4
# Copyright: (c) 2007 by OBJECTIVE DEVELOPMENT Software GmbH
# License: GNU GPL v2 (see License.txt)
# This Revision: $Id$
###############################################################################
@mizchi
mizchi / how-hooks-work.md
Last active Feb 18, 2020
(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ
View how-hooks-work.md

(翻訳) React Hooks は魔法ではなく、ただの配列だ

この記事は https://medium.com/@ryardley/react-hooks-not-magic-just-arrays-cd4f1857236e の日本語訳です。途中で力尽きて雑な翻訳になってる箇所がいくつかあります。


どのように Hooks が動いているか

私は、新しい Hooks の API の "magic" な挙動に悩んでいる人が結構いると聞いています。なのでこの構文の提案が、少なくとも表面的なレベルではどう動いているか、解説してみようと思います。

@knu
knu / system_spec_html_screenshot.rb
Created Oct 12, 2018
Enable HTML Source snapshot in RSpec's system specs
View system_spec_html_screenshot.rb
return unless Rails.env.test?
require 'highline'
require "action_dispatch/system_testing/test_helpers/screenshot_helper"
module ActionDispatch
module SystemTesting
module TestHelpers
module ScreenshotHelper
module HtmlSaver
@mtei
mtei / avr-compiler-install.md
Last active Oct 4, 2018
簡単な qmk_firmware のコンパイル環境の構築法 macOS (多分 Linux でも可能)
View avr-compiler-install.md

簡単な qmk_firmware のコンパイル環境の構築法 macOS

以下の説明は、Unix の shell の基本的な使い方を知っている人向け。

  1. https://www.arduino.cc/en/Main/Software で 「Mac OS X」をクリックして飛んだページで、「JUST DOWNLOAD」または「CONTRIBUTE & DOWNLOAD」をクリックして Mac版 ArduinoIDE をダウンロードしてインストールする。
  2. PATH 環境変数に以下のように追加する。
    PATH=~/bin:/Applications/Arduino.app/Contents/Java/hardware/tools/avr/bin/:$PATH
    
@voluntas
voluntas / working_time.rst
Last active Jul 29, 2019
時雨堂を支える固定時間労働 1 日 6 時間
View working_time.rst

時雨堂を支える固定時間労働 1 日 6 時間

更新:2019-07-29
作者:@voluntas
バージョン:19.07.2
URL:https://voluntas.github.io/

概要

@haru-ake
haru-ake / lets_split_build_log.md
Last active Sep 11, 2019
Let's Split Build Log
View lets_split_build_log.md

Let's Split Build Log

はじめに

Cherry MX 軸は互換軸を合わせると結構な種類が存在しますが、気になった軸の数だけキーボードを作るのはお財布に優しくありません 💸 そこで、スイッチをホットスワップ出来るようにして好きな軸(Cherry MX軸、および互換軸のみ) をとっかえひっかえ交換出来る Let's Split を組み立てる事にしました。

実現方法は Holtite Socketsではんだ付け無しでスイッチの交換し放題なPCBを作ろうと同様に Holtite ソケット(8134-HC-8P2 or 8134-HC-8P3) を用います。更に、

Let’s SplitのPCBはスイッチのスルーホールが大きめでハの字になっている形状だったため, ソケットが緩く熱したはんだごてだけでは設置できませんでした. そのため, はんだでソケットを接着させたのですが, この方法だとソケットのスリット部分も接着されてしまいソケットの穴が広がらず, スイッチのピンが上手く入らない場合がありスイッチの設置・交換の難易度が高いPCBになってしまいました.

@jnwheeler44
jnwheeler44 / circle.yml
Created Dec 29, 2016
How to use Postgres 9.6.1 on circleci 14.04 image
View circle.yml
# Other settings have been omitted, the below changes are relevant
machine:
pre:
- sudo service postgresql stop
- sudo apt-get purge -y postgresql*
- sudo apt-get update
- sudo apt-get install postgresql
- sudo service postgresql start
- sudo su - postgres -c "echo \"create user ubuntu with password 'ubuntu';\" | psql"
- sudo su - postgres -c "echo \"alter user ubuntu with superuser;\" | psql"
@indiesquidge
indiesquidge / subdomain-localhost-rails-5.md
Created Jan 19, 2016
how to access subdomains locally with Rails 5
View subdomain-localhost-rails-5.md

Subdomaining Localhost with Rails 5

I've been following this blog post on how to set up an api-only Rails 5 application. One of the sections talks about creating a subdomain for your api

Rails.application.routes.draw do
  constraints subdomain: "api" do
    scope module: "api" do
You can’t perform that action at this time.