Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Hiroyuki Sato shspage

Block or report user

Report or block shspage

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
@shspage
shspage / sort_by_position.jsx
Created Aug 9, 2019
Illustrator script。オブジェクトの位置によるソートのサンプル。
View sort_by_position.jsx
#target illustrator
// 選択オブジェクトを位置によってソートし、
// ソート順に連番の名前をつける。
// ソート方法は sortByPosition を参照
function main(){
var sels = app.activeDocument.selection;
if(sels){
@shspage
shspage / nhk_gogaku_LUC.py
Last active Jul 13, 2019
NHKゴガク ストリーミング 一括保存用 (レベルアップ中国語 )
View nhk_gogaku_LUC.py
#!/usr/bin/env python
# coding:utf-8
from __future__ import print_function
import sys
import os
import traceback
from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.chrome.options import Options
from time import sleep, strftime
@shspage
shspage / _a_part_of_vimrc.vim
Last active Mar 27, 2019
[vim][.vimrc] Ctrl+矢印で端末サイズを変更する(暫定) ... 初めてvimスクリプトらしきものを書いてみた。こんな感じでいいのかな?
View _a_part_of_vimrc.vim
" 端末サイズ変更
" n : 幅(columns)または高さ(lines)に足す数
" is_width : 幅=TRUE, 高さ=FALSE
"TODO: 最大化状態の取得と解除
"TODO: 1行で "set〜" "redr" を実行する書き方があれば関数化することもないのだが
function! ResizeTerminal (n, is_width)
if a:is_width
execute "set columns+=" . a:n
else
execute "set lines+=" . a:n
View simple_delaunay_refinement.py
#!/usr/bin/env python
# coding:utf-8
from __future__ import print_function
import os
import math
import numpy as np
import scipy.spatial
import matplotlib.pyplot as plt
from random import random
@shspage
shspage / 正規表現で文字スタイル割り当て.jsx
Created Dec 11, 2018
@jamesw05さんの illustrator-shortcuts/apply_Style_With_RegExp.jsx のUIやメッセージを日本語にしたもの。
View 正規表現で文字スタイル割り当て.jsx
#target illustrator
// 選択されているテキストオブジェクトの内容を正規表現で検索して、
// 一致した箇所に指定した文字スタイルを割り当てます。
(function(){
const SCRIPTNAME = "正規表現で文字スタイル割り当て";
var _opt = {
ignore_case : true,
@shspage
shspage / Round Any Corner_forOpenPath.jsx
Created Aug 2, 2018
Illustrator script : Round Any Corner (for Open Path)
View Round Any Corner_forOpenPath.jsx
// Round Any Corner (for Open Path)
// rounds selected corners of PathItems.
// Especially for the corners at the intersection point of curves,
// this script may work better than "Round Corners" filter (but slower).
// ## How To Use
// 1. Select the anchor(s) or whole path(s) to round.
// 2. Run this script. Adjust the values in the dialog.
View cylinder_tool_for_pen_tool.js
// cylinder tool for pen tool https://s.baku89.com/pentool/
// 使い方:リンク先の画面左の(+)をクリックしてから、右側のエディタに以下の内容を張り付け、
// 右上の「Update」を押して反映させるとツールが使えるようになります。
//  キャンバス上でドラッグまたはクリックすると描画できます。
// コードの最初の opt { ... } の中身の数字を変えて Update すると、
// それ以降に描画する円柱の形や間隔などを変更できます。
// 描いたものは左下の歯車メニューからSVG形式で書き出せます。
const BLACK = '#282a2e'
//const GUIDE = '#3e999f'
const WHITE = '#f9faf9'
@shspage
shspage / set_selection.jsx
Last active Jul 21, 2018
Adobe Illustrator script : 選択状態を配列で設定できるオブジェクト数の上限が 1000 な件
View set_selection.jsx
// Illustrator のスクリプトで、
// 選択状態を配列で設定できるオブジェクト数の上限が 1000 な件
// 検証
function test_1001_objects(){
// あらかじめ 1001 個のオブジェクトを選択しておく
var r = activeDocument.selection;
alert(activeDocument.selection.length); // 1001
alert(r.length); // 1001
@shspage
shspage / 円弧な旋回2.jsx
Created Jul 16, 2018
Adobe Illustrator script
View 円弧な旋回2.jsx
// 円弧な旋回2
// ・選択パスのアンカーポイントを一定の方法で回転させます。
// ・結果は折れ線になります。元のパス上にアンカーポイントをたくさん追加
//  したうえで使うような感じになると思います。
// ・回転の中心は選択範囲の中心、基準となる半径は選択範囲の幅または高さ
//  のうち大きいほうの半分です。
// ・基準半径に掛ける定数を設定できます。(RADIUS_MULTIPLIER)
// ・GET_RECT_FROM_FRONTMOST_PATH を true にすると、回転の中心と半径を
//  最前面のパスから取得します。
@shspage
shspage / 旋回1.jsx
Created Jul 16, 2018
Adobe Illustrator script
View 旋回1.jsx
// 旋回1
// ・選択パスのアンカーポイントを一定の方法で回転させます。
// ・結果は折れ線になります。元のパス上にアンカーポイントをたくさん追加
//  したうえで使うような感じになると思います。
// ・回転の中心は選択範囲の中心、基準となる半径は選択範囲の幅または高さ
//  のうち大きいほうの半分です。
// ・基準半径に掛ける定数を設定できます。(RADIUS_MULTIPLIER)
// ・GET_RECT_FROM_FRONTMOST_PATH を true にすると、回転の中心と半径を
//  最前面のパスから取得します。
You can’t perform that action at this time.