Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Katsunori KAWAGUCHI hamakn

Block or report user

Report or block hamakn

Hide content and notifications from this user.

Learn more about blocking users

Contact Support about this user’s behavior.

Learn more about reporting abuse

Report abuse
View GitHub Profile
View hoge.rb
require "pry"
# http://nabetani.sakura.ne.jp/yokohamarb/103mask/
def solve(mask)
# 0. 入力を、1a(16) => 26(10) => 11010(2) にする
# 1. 11010(2) => [2, 8, 16] にする
# 2. arrの要素数で分岐する、4つ以下 or それ以上
# 2a. 全部のconbinationを取って、数字変換して、終わり
# 2b. 下4つの組み合わせの前13つと、最後2つを取って、終わり
View hoge.rb
require "pry"
# どう書く 2019-04-06
# http://nabetani.sakura.ne.jp/hena/orde32rects/
#
# 方針
# 1. 各入力矩形で塗ったかどうかを点ごとに記録する
# 2. 全体を舐めてその点がどの図形に属しているかを判定しつつ、面積と縦横別の面積を記録する
# 3. 各図形のうち長方形になっているものを選択して面積を返してソートする
#
View hoge.rb
require "pry"
# どう書く 2019-04-06
# http://nabetani.sakura.ne.jp/hena/orde32rects/
#
# 方針
# 1. 各入力矩形で塗ったかどうかを点ごとに記録する
# 2. 全体を舐めてその点がどの図形に属しているかを判定しつつ、面積と縦横別の面積を記録する
# 3. 各図形のうち長方形になっているものを選択して面積を返してソートする
#
@hamakn
hamakn / codes.md
Created Mar 15, 2019
gRPC Code and HTTP Status Code
View codes.md
@hamakn
hamakn / main.go
Last active Nov 1, 2018
Calc duration.Duration from two time.Time
View main.go
package main
import (
"fmt"
"time"
"github.com/golang/protobuf/ptypes"
"github.com/golang/protobuf/ptypes/duration"
"github.com/golang/protobuf/ptypes/timestamp"
)
View 00_result.txt
=== RUN TestPropertyLoadSaverLoadAndSave
== original goon ==
&{5629499534213120 foo Zm9v}
&{5629499534213120 foo Zm9v}
&{5629499534213120 foo Zm9v}
&{5629499534213120 Zm9v} // => bad
== pullrequest 69 goon ==
&{5066549580791808 foo Zm9v}
&{5066549580791808 foo Zm9v}
&{5066549580791808 foo Zm9v}
@hamakn
hamakn / hoge.md
Created Apr 16, 2018
jupyter memo (2018-01-22)
View hoge.md

Jupyter notebook起動編

基本方針

  • dockerでやるのが、環境構築コストが下がってよい
  • https://qiita.com/kshigeru/items/ea174d6bcacc474f2a51 JupyterのDockerイメージまとめ
    • によると、...そもそもpysparkが何なのかわからないが、とりあえず datascience-notebook を使えば良い...と思う

docker整備

View 0_bench.txt
% go test ./... -bench . -benchmem
goos: darwin
goarch: amd64
BenchmarkLoadByUnmarshal-4 2 507854026 ns/op 33357464 B/op 650037 allocs/op
BenchmarkLoadByNewDecoder-4 2 502302509 ns/op 51238448 B/op 650051 allocs/op
PASS
@hamakn
hamakn / 000_startup_science_index.md
Last active May 8, 2018
Startup Science 2018 完全版のまとめ(あるいは写経)
View 000_startup_science_index.md

このgistについて

まとめの作成目的

  • 読んだスライドを要約し、後から有効に使えるようにすること

まとめの作成方針

  • なるべく短めにまとめること
    • とはいえ現状写経になっているのは否めない...
  • 名言系は、これは確実に使えそう、という厳選したもののみとすること
You can’t perform that action at this time.