Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

Avatar

Y. Yamamoto trycycle

View GitHub Profile
@trycycle
trycycle / IIR-metrics.md
Last active Apr 28, 2021
情報検索タスクにおける評価指標
View IIR-metrics.md

情報検索タスクにおける評価指標

情報検索タスクに関するユーザ実験として,さまざまな評価指標が用いられている.実験を設計する度にどんな指標を用いるべきかを迷うことがあるので,代表的なものをここにまとめておく.

ランキング指標

情報アクセス評価方法論(酒井哲也(著))」にあたれば間違いありません.

  • 適合率(precision)
  • 再現率(recall)
  • F値(F-measure)
  • 平均適合率の平均(MAP: mean average precision)
@trycycle
trycycle / benchmark-for-lab-activity.md
Last active Apr 3, 2021
研究室活動ベンチマーク指標
View benchmark-for-lab-activity.md

研究室活動ベンチマーク指標

気付いている人もいるかと思いますが,静岡大学情報学部・大学院総合科学技術研究科では,成績評価の科目として

  • 卒業研究(学部4年生)
  • 情報科学演習(学部3年生)
  • 行動情報学演習(学部3年生)
  • 情報社会学演習(学部3年生)
  • 情報学研究IおよびII(大学院)
  • 情報学演習IおよびII(大学院)

というものが存在します.「こんな科目,登録した覚えがないよ…」と思った学生もいるかと思います.これら科目は研究室における卒論研究,修論研究に相当するものです.一般的な授業科目と同様,これら科目についても成績評価が行われることになっています.

View what-is-research-and-how-to-research.md

研究ことはじめ

Q. 研究とは何ですか?

研究とは,未解決課題や未解明の事象に対して,その解決方法や理解に関する新しい主張(claim)を提示し,それを立証する行為.解決方法や理解の仕方を検討するために,研究では問いを立てる.この問いをリサーチ・クエスチョン(research question)と呼ぶ.リサーチ・クエスチョンに対する仮の回答が仮説(hypotheses)である.仮説は立証されて初めて主張となる.一般に,仮説の立証は,実験,シミュレーション,数学的論証,調査・観察などによって行われる.

Q. 課題とは何ですか?

現実と理想とのギャップを「問題(problem)」と呼ぶ.課題(issue)とは問題を解決するために,取り組むべき・議論すべき事柄を意味する.課題の中でも,特に取り組むべき/議論すべき,やりがいのある本質的な課題を,英語ではchallengeと呼ぶ.

Q. 研究はどのような手順で行うのでしょうか?

  1. 現実と理想のギャップである問題を設定する
  2. 良いリサーチ・クエスチョンを考える
@trycycle
trycycle / for-students-looking-for-your-lab-2020.md
Last active Jun 25, 2020
研究室を検討している学生のみなさんへ(2020年度)
View for-students-looking-for-your-lab-2020.md

今年も研究室配属の時期がやってきました.今年度はコロナ禍の影響もあり,対面で説明を行ったり質問を受けたりすることができません.後述するように,研究室は大学での学びを最大化させる上で非常に重要です.今日の状況では,対面で研究室の情報を集めることは難しいとは思いますが,この記事とオンラインでの研究室説明会でできる限りの情報を提供します.研究室選びという行為は,自分が一体何を学びたいのか,どうありたいのかを考えることでもあります.

コロナ禍によって,当たり前だと思っていた日常,社会のあり方が大きく変わっていくことでしょう.誰も答えは知りません.そういう世の中で生きる皆さんは,今後どうしていくのか.自分自身で考えるしかありません.不幸中の幸いか,今皆さんはゆっくりと物事を考える時間があります.学生の皆さんにとっては研究室選びは卒業のための通過点かもしれませんが,これを機会に「何が正しいか分からない世の中で,自分がどうありたいのか?」をじっくりこってり考えてみてはいかがでしょうか.答えがすぐに出る問題ではありませんが,考えようとすることに意味があると思います.

目次

  1. 研究室選びは重要である
  2. 山本祐輔が主宰する研究室のポイント
  3. どんな学生が山本の研究室を希望しない方がよいか?
  4. コラム1:かく言うわたしはどのように研究室を選んだのか?
@trycycle
trycycle / lets-start-writing-paper-now.md
Last active Apr 9, 2020
研究を始めた時点から書き始める論文
View lets-start-writing-paper-now.md

研究を始めた時点から書き始める論文

はじめに

学生の多くは「論文は研究がある程度進んで,実験結果も揃ってから書くもの」と思っていることでしょう.その姿勢ではいつまで経っても論文を書き始められません.研究は常にon-goingなものですから,完成はありません.また,研究の経験が少ない学生の場合,ある程度の結果を出すための時間,論文を完成させるのかかる時間の見積もりがまだうまくできないため,論文を書き始めるタイミングが遅く,結果的に文章としての完成度が低い論文ができあがってしまうことが往々にしてあります.

学生の皆さん,論文を書く目的を改めましょう.卒業・修了するためには,卒業論文・修士論文を完成させる必要があります.卒業論文・修士論文を完成させるためには,研究を行う必要があります.論文を書く目的は研究を進めるためです.書くという作業は,頭の中にあるモヤモヤに言葉を与える作業です.書くことによって,考えていることを構築,発見,認識できるのです.考えるために論文を書く.書きながら考え,研究を進める — このように考えて,今日から論文を書き始めましょう.

具体的に何をするか?

やまもと研究室に所属している学生は,Google Driveの「共有ドライブ > Shared > Documents > 研究を始めた時点から書き始める論文フォルダ」に配置してある「研究を始めた時点から書き始める論文Template」を同じフォルダにコピーしてください.そして,ファイル名を「氏名」に変更してください.以後,そのファイルの中身を追記・修正していけばOKです.

@trycycle
trycycle / lets-think-about-research-theme.md
Last active Apr 9, 2020
研究テーマ案を検討するための土台づくり
View lets-think-about-research-theme.md

研究テーマ案を検討するための土台づくり

卒業・修士論文研究をはじめるにあたって,学生の皆さんにはこれから最大3ヶ月かけて研究テーマ案を検討していただきます.とはいっても研究の経験が乏しい場合,いきなり研究テーマを考えるのは難しいと思います.そこで,以下のステップで研究テーマを決めてみましょう.

研究テーマを検討するステップ

  1. 興味・関心のあるトピックを洗い出す
  2. ステップ1で洗い出したトピック間の関係を整理する
  3. 指導教員からのフィードバック
  4. 研究テーマが決まり次第,本作業は終了
  5. 研究テーマが決まらなければ,ステップ1〜4を3回繰り返す
@trycycle
trycycle / npb-analysis.ipynb
Created Mar 16, 2020
NumPyroによる日本プロ野球のチーム戦闘力分析
View npb-analysis.ipynb
Sorry, something went wrong. Reload?
Sorry, we cannot display this file.
Sorry, this file is invalid so it cannot be displayed.
@trycycle
trycycle / message-frequency.ipynb
Last active Feb 23, 2020
「Pythonで体験するベイズ推論」の1.4節「メッセージ数に変化はあるか?」のNumPyro実装
View message-frequency.ipynb
Sorry, something went wrong. Reload?
Sorry, we cannot display this file.
Sorry, this file is invalid so it cannot be displayed.
@trycycle
trycycle / homerun.ipynb
Last active Feb 23, 2020
NumPyroによるMLB野手の本塁打率のモデリング
View homerun.ipynb
Sorry, something went wrong. Reload?
Sorry, we cannot display this file.
Sorry, this file is invalid so it cannot be displayed.
View evaluate.ipynb
Sorry, something went wrong. Reload?
Sorry, we cannot display this file.
Sorry, this file is invalid so it cannot be displayed.