Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@kakutani
kakutani / The_RubyKaigi_Rises_Trailer.srt
Created Jul 30, 2012
SRT subtitle file which makes "The_Dark_Night_Rises-Official Trailer3" to "The RubyKaigi Rises". ( http://www.universalsubtitles.org/en/videos/R12YYcKeuwFe/info/the-dark-knight-rises-official-trailer-3-hd/ )
View The_RubyKaigi_Rises_Trailer.srt
1
00:00:15,029 --> 00:00:17,700
"お前ら"が来るわ
2
00:00:22,052 --> 00:00:24,800
楽しみにしてるようだね
3
00:00:27,049 --> 00:00:29,041
@cesare
cesare / gist:3296137
Created Aug 8, 2012
an example of Ruby Enumerable
View gist:3296137
class Directory
include Enumerable
def initialize(dirname)
@dirname = dirname
@files = Dir.open(dirname) {|dir|
dir.reject {|name| name == "." || name == ".." }
}
end
@hayajo
hayajo / changelog_en.md
Last active May 24, 2022
ChangeLog を支える英語
View changelog_en.md

ChangeLog を支える英語

ChangeLog を書く際によく使われる英語をまとめました。

ほとんど引用です。

基本形

@voluntas
voluntas / trap.rst
Created Dec 27, 2012
継続開発の罠
View trap.rst
@taichi
taichi / testing_javascript.md
Last active Feb 7, 2018
javascript におけるユニットテストについて (2013/01)
View testing_javascript.md

javascript におけるユニットテストについて (2013/01)

ここの所、数か月おきにjsのユニットテストってどうやるのが良いのか悩んでいる気がするので、一つ情報集約の為にメモ書きをしておきます。

何かちゃんと文章書いておけば、それに対する反応が集まって、オレサマハッピー的な展開を望んでいます。

そもそも何を探しているのか

単体テストというか、ユニットテストというか、そういうアレを書く為のフレームワークを探しています。
覚える事が少なくて強力なやつ。

機能テストというか、e2eテストいうか、そういうアレの事は別途考える必要がありますので、今回はスコープ外とします。

View 2013RubyKaigiのもやもや問題を自分なりに整理
みなさまRubyKaigiお疲れ様でしたー。素敵なKaigiに再会できてうれしかったです。
RubyKaigiまわりで、同じ分野の問題提起が二つありましたねぇ。
一つはKaigi中での、「台湾の女の子はKawaii、だからRubyKaigi Taiwanに来るべき」という発言、
それを笑いで迎えた場内に対して、女性への配慮が足りないだろうという意見。
https://gist.github.com/kyanny/5694201
もう一つは、続くRubyHirobaでの、ポルノに関しての情報処理技術についてのLTがあったこと。
(そして、実際にそれを聞いて傷ついた女性が存在し、問題が提起されました)
RubyhirobaはRubyKaigiとは独立した、せっかく東京にRubyistがたくさん居るんだから交流しよう!という、
LTとWorkshopと交流の場を提供するイベントです。
@katzchang
katzchang / readme.md
Last active Dec 31, 2015
[Fluentd Advent Calendar]広告配信にFluentdを使っていますという話 @katzchang.gist
View readme.md

ワイワイ!これはFluentd Advent Calendar 12日目の記事です。

私は現在、VOYAGE GROUPの子会社であるZucksというところで、Zucks Adnetworkという広告配信サービスを作っています。で、その中でFluentdが活躍しているよーという話をしてみます。事例紹介ってやつです。

置かれた状況

Zucks Adnetworkは、いわゆる広告配信サービスです。

広告配信サービスは配信した結果を何らかの形で集約して、よーするにお金がどうチャリンチャリンしてるかを確かめる必要があるわけです。その一つのやり方として、「配信結果を1件ずつ行分割したテキストファイルの出力しておいて、そいつをいい感じにまとめて、数え上げる」みたいな方式があって、つまるところ、私たちはそうやってます。

@voluntas
voluntas / shiguredo.rst
Last active Apr 12, 2022
時雨堂コトハジメ
View shiguredo.rst
@sue445
sue445 / example.md
Created Jan 20, 2014
gem名のアンスコとハイフンの違い
View example.md

ハイフン区切り

$ bundle gem happiness-charge-precure
      create  happiness-charge-precure/Gemfile
      create  happiness-charge-precure/Rakefile
      create  happiness-charge-precure/LICENSE.txt
      create  happiness-charge-precure/README.md
      create  happiness-charge-precure/.gitignore
      create  happiness-charge-precure/happiness-charge-precure.gemspec
 create happiness-charge-precure/lib/happiness/charge/precure.rb
@kakutani
kakutani / Annotation.md
Last active Sep 26, 2019 — forked from ursm/Gemfile
Raw Gemfile on Idobata (master - 5adeddb)
View Annotation.md

Idobata Gemfile プレゼント

tl;dr IdotabaのGemfileは"全プレ"になりました。ご笑納ください。→ Gemfile

プレゼントについてのお詫び

rebuild.fmのep36でお知らせさせていただきました、Idobataの最新版Gemfileプレゼントをお届けいたします。 過日はIdobata会議01への多数のご参加ありがとうございました。おかげさまで盛況なミートアップとなりました。 (当日会場を提供いただいたEngine Yardさまのブログにて、Idobata会議01当日の様子がまとめられています。ありがとうございます!)