Skip to content

Instantly share code, notes, and snippets.

@voluntas
Last active April 11, 2024 08:30
Show Gist options
  • Save voluntas/6308998 to your computer and use it in GitHub Desktop.
Save voluntas/6308998 to your computer and use it in GitHub Desktop.
時雨堂を支える技術

時雨堂を支える技術

日時

2024-04-11

時雨堂

バージョン

2024.4

URL

https://shiguredo.jp/

時雨堂クラウドサービスを支える技術

Zenn のスクラップで頻繁に更新しています。

時雨堂クラウドサービスを支える技術

言語

Erlang/OTP

バージョン

最新版

時雨堂の主力製品である WebRTC SFU Sora を開発するのに利用しています。 C 拡張である NIF は現在利用していません。

利用している OSS

TypeScript

自社製品の JavaScript SDK や開発ツール、自社サービスにて利用しています。

CSS

Go

バージョン

最新版

自社クラウドサービスや WebRTC P2P 向けシグナリングサーバ、自社製品向けゲートウェイ、E2EE ライブラリを開発するのに利用しています。

主な利用ライブラリは ... 。

Swift

バージョン

できるだけ最新版

自社製品の iOS SDK 開発のために利用しています。

Kotlin

バージョン

できるだけ最新版

自社製品の Android SDK 開発のために利用しています。

C++

主に SDK やクライアント、ツールを開発するために利用しています。

Python

バージョン

最新版

E2E テストに利用しています。テストランナーは pytest を利用しています。

reStructuredText

頻繁に更新される記事やクローズドソースの README.rst など

Sphinx を製品ドキュメントとして利用しています。

時雨堂 Sphinx テーマ も開発しています。

基本的には GitHub の自動レンダリングで足りてます。

Markdown

一回だけしか更新されない記事や OSS の README.md など

GitHub や Kibela は markdown だったりするので。

rst と md はどちらも書けて損はないというスタンスです。

その他

Linux

基本的には Ubuntu TLS を利用しており、 Ubuntu 22.04 を利用しています。

クラウドサービスで利用しているベアメタルサーバーでは Ubuntu Pro を契約して利用しています。

Git

GitHub を採用しています。

基本的には Git-Flow、ドキュメントやサンプルは GitHub Flow っぽい独自方式を利用しています。

Docker

バージョン

最新版

主にビルドやテスト、パッケージ作成環境に使用しています。

Docker Team を契約して利用しています。

VictoriaMetrics

URL

https://victoriametrics.com/

監視データのため込みに利用しています。

Grafana

URL

https://grafana.com/

VictoriaMetrics や TimescaleDB を利用した解析のために利用しています。

Meilisearch

URL

https://www.meilisearch.com/

オンラインドキュメントの全文検索や、自社サービスでの検索機能に利用しています。

サービス

Cloudflare

費用

Cloudflare Workers + Advanced Certificate Manager + Cloudflare LB + Cloudflare Business プラン

  • DNS に Cloudflare を利用しています
  • オブジェクトストレージに R2 を利用しています
  • 自社サービスのEdge 証明書を追加するため Advanced Certificate Manager を契約しています
  • 自社サイトは Cloudflare Pages を利用しています
  • 自社サイトのプレビュー向けに Cloudflare Zero Trust を利用してます
  • 自社サービスで Cloudflare Workers を利用しています
  • 自社サービスの管理画面向けに Cloudflare Zero Trust を利用してます

Google Workspace

費用

680 円 x 人数分 / 月

Business Starter に入っています

  • GMail
  • Google Group
  • Google Calendar
  • Google Drive
  • Google Domain

このあたりを主に使っています。

GitHub Enterprise

費用

$ 21 x 人数分 / 月

ローカルリポジトリとかは無くすべてのリポジトリを GitHub で管理しています。

GitHub の連携は通知とビルドです。GitHub Issues と GitHub Project を利用しています。

GitHub Actions もがっつり使ってます。

GitHub Copilot Enterprise

費用

$ 39 x 人数分 / 月

従業員だけでなく、フルタイムでのお手伝いしてくれている人にも払い出しています。

ChatGPT Team

費用

$ 300 x 人数分 / 年

従業員だけでなく、フルタイムでのお手伝いしてくれている人にも払い出しています。

従業員は API が自由に使えます。

Vultr

URL

https://www.vultr.com/ja/

日本リージョンがあり、シンプルで使いやすいです。

ロードバランサーやファイアウォールも利用しています。

Akamai Connected Cloud (Linode)

URL

https://www.linode.com/ja/

日本リージョンがあり、シンプルで使いやすいです。

Vultr と Linode でマルチクラウドで利用しています。

DataPacket

URL

https://www.datapacket.com/

転送量定額のベアメタルサーバ。

自社サービスで利用しています。

Managed Service for TimescaleDB

URL

https://docs.timescale.com/mst/latest/

自前でのデータベース運用はつらいので ... 。

Redis Cloud

URL

https://redis.com/cloud/overview/

自前でのデータベース運用はつらいので ... 。

Kibela

URL

https://kibe.la/

費用

社員数 x 540 円 / 月

board

URL

https://the-board.jp/

費用

Basic (1,980/月) の 20% オフ(βユーザ割引)+5% オフ(セキュリティ割引)な価格

Slack Pro

料金

850 円 / 月 x 人数分 (年契約)

URL

https://slack.com/

Docker Hub Team

料金

$ 9 / 月 x 人数分 (年契約)

URL

https://hub.docker.com/

プライベートリポジトリを利用するため Team プランを契約しています。

https://registry.hub.docker.com/repos/shiguredo/

Medium

料金

無料分のみ

URL

https://medium.com/shiguredo

自社のアピール用です。自社製品や自社が扱ってる技術について書いています。

Zenn Publication

料金

無料

URL

https://zenn.dev/p/shiguredo

自社のアピール用です。ちょっとした技術について書いています。

Dropbox Business

費用

1500 円 / 月 x 人数分 (年契約)

プラン

Standard

Office365

費用

900 円 / 月 x 人数分

お客様からくる契約書やらのワード、税理士とのやり取り用のエクセル、事務系には必須ツール。

1Password Teams

費用

$47.88 / 月 x 人数分 (年契約)

チーム用の最も安全なパスワードマネージャー | 1Password

Tailscale

費用

$ 5 / 月 x 人数 (年契約)

Tailscale はマルチクラウドのサーバ間通信と社内サーバへの外部からのアクセスへ利用しています。

本当に便利です。

事例載ってます。

ベアメタルサーバーを利用したクラウドサービスで発生する課題を Tailscale で解決する · Tailscale

Sentry

費用

$ 26 / 月 (年契約)

URL

https://sentry.io/welcome/

Team プランを採用。

Webhook.site

費用

$160 / 年

URL

https://docs.webhook.site/

Pro プランを契約して利用しています。本当に便利です。

Figma

費用

1800 円 / 月 x 人数 (年契約)

プロフェッショナルチームを契約して利用しています。 デザインだけでなく、図を作るのにも利用しています。

Mermaid Chart

費用

$80 / 年

URL

https://www.mermaidchart.com/

Pro プランを契約して利用しています。プロジェクト毎に共有できて便利です。

Open Collective

URL

https://opencollective.com/shiguredo

OSS のスポンサーをする手段として利用しています。透明性が素晴らしいです。

時雨堂を支えていた技術

解約したサービスや、使わなくなった技術は別にまとめています。

時雨堂を支えていた技術

宣伝

WebRTC SFU Sora

発売中です

URL

http://sora.shiguredo.jp/

時雨堂 WebRTC SFU Sora 開発ログ

Sora Cloud

提供中です

URL

https://sora-cloud.shiguredo.jp/

時雨堂 Sora Cloud 開発ログ

WebRTC Native Client Momo

オープンソースにて提供中です

URL

https://github.com/shiguredo/momo

OpenMomo プロジェクト

WebRTC Signaling Server Ayame

オープンソースにて提供中です

URL

https://github.com/shiguredo/ayame

OpenAyame プロジェクト

参考

Sign up for free to join this conversation on GitHub. Already have an account? Sign in to comment